ご予約、お問い合わせは 090-3537-0342まで

reSult




11月19日(日)AM06:30~

 

昨日は前線通過で、昼から本降り。夕方より大風。夜半過ぎまで北風が強く、今日の朝位に風は落ちるとの予報。

本日、お2人のアングラーがご乗船。集合時間にはまだ、木々が轟々と唸っている。風向きが北西なので、途中、飛沫を被るのを覚悟で目星のポイントまでGO!。 どうにか風裏のポイントに到着。様子見で流し始めると、ポッツポッツとロッドが曲がる。60cmクラスのデブデブが喰ってくるので、結構楽しめる。そんな中、何だかミョウな引き具合。あ”~、今日もイナダ君が登場。その後もイナダは続く。  トリが出始めそれを狙うと、ミノーで60cmクラスがポツポツとヒットしてくる。  やっと風も緩くなりシャロー・エリアに入るが、底荒れで数発しか喰ってこない。ランガンし、河口シャローに入るが下げ潮潮止まり。数本追加でゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm弱~72cm キャッチ:24本 バイト:40回(ノーカウントのセイゴ多数あり) 外道:イナダ

 

70cmアップも顔を出す。

デブデブな68cm。



11月18日(土)

 

 

リールのメンテです。
お気に入りの使い込んだシマノ4000番。最近、マスターギヤの遊びが大きくなってきていたので、釣具屋さんにはマスターギヤとピニオンギヤを発注してある。先日14日にとうとうこのリール、ギヤが舐めてしまいました。 このリールでの各パーツは、随分と交換して使用していたけれど、マスターギヤは初めての交換。 ついでに、フル・オーバーホールですね。
ちょくちょくO.H.はしていたけれど、グリスはかなり汚れていた。先日バラした時、マスターギヤがかなり尖がっていたので、近々、歯が欠けると予想はしていた。   日頃のメンテナンスは、やはり大切なことです。

注文しておいた純正のギヤ。

たいした部品数でないので楽です。

 あらあら、こんなに違う!

復活です!!



11月14日(火)AM07:30~

 

今日はノンビリと、1人で河口のシャローでお遊び。  潮回りは『若潮』、しかも干潮潮止まりからスタート。 
さすがに潮は動いていない。晴れていて風も弱いので、ノンビリするのにちょうど良い。・・・潮が動くまで、と思っていたが、一向に上げ潮の動きが無い。とりあえず条件を合わせて狙っているが、たまに喰ってくる程度。しかも、食いが浅くみな水面を割ってバラシばかり。しかも、グッドサイズばかり・・・。 ちょっと凹んでいるうちに、何とかロッドが曲がるようになり、『ギュン、ギュン、ギュン!』とシーバスでない引き具合。あれれ、まだいたんですかイナダ君!。  そのうちボイルが出始め、上がり直前にバタバタとロッドが曲がり、それなりのバイトが出ました。

 

 

シーバス:50cm弱~71cm キャッチ:15本 バイト:27回


11月12日(日)AM06:20~

 

昨日は、またまた凄い大風。前線通過で南風が北風に。その風がまだ残る本日。

本日、お2人のアングラーがご乗船。風は早々におさまる予報だが、とりあえずポイントのシャローに波を蹴って向う。
まぁ、釣りが出来ないほどの波ではないので、風がおさまるまでノンビリとスタート。 さすがに昨日一日吹きまくっていたので、底荒れ状態。ちょこっとウロウロしているうちに風は緩くなる。と、ロッドが曲がり始める。60cmクラスがパタパタっと喰い始める。遅いモーニング・タイムも終わり、エリアを変えながらポッツポッツと拾い釣りをしながら、河口シャローに入る。 こちらも底荒れの濁りが入り、パターンをつかむまで少々時間がかかる。このパターンで、79.5cmまでをキャッチし本日ゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm弱~79.5cm キャッチ:24本 バイト:37回

パターンを見つけ、79.5cmをキャッチ!



11月10日(金)AM06:40~

 

昨日の大風は収まり、今日はベタナギ予報。
荒れ後の様子を見に、シャローへ出ました。 それなりの気温なのに、こちらのポイントでは17℃を楽に越えている。先日までは18℃を越えていた。
ちょっと出船を遅らせたおかげで、モーニング・タイム真っ最中! ミノーをキャストするたびロッドが曲がる!バラシもあるが、60cmクラスがメイン。が、早々とそれも終了。。。。。そのあと、ノーカウント・セイゴが元気になりエリアをランガンしながら移動。潮の動きが緩すぎて、なかなか喰わない状態が続く。 
河口シャローへ入り様子を伺うが、ゲゲゲっ!フネがまったく流れない。ベイトがいるので、近辺をとりあえず狙うと、ポッツラ程度喰ってくる。が、やはり食いが浅く、バラシばかり。いくら粘っても潮不動のままなので、今日は諦め、撤収いたしました。

 

 

シーバス:50cm弱~72cm キャッチ:12本 バイト:25回(ノーカウントのセイゴ多数あり)

これは、しっかりとくわえた72cm。



11月09日(木)

 

今日は、木枯らし2号ってくらい北風が強く吹きました。

さすがに、フネは出せませんでした。

      


11月07日(火)AM06:20~

 

今日は1人で、シャローの調査。 
河口エリアで、ランカーが顔を出せば良いなぁ・・・。って感じでここのエリアだけを狙ってみました。 喰ってくるパターンがなかなか出せず苦労したが、パターンが出るとロッドは弓なりになる回数が増える。しかし、さすがシャロー、水深が無いから即時に水面を割る。。。。ルアーが宙を飛ぶばかりで、なかなかキャッチまで行かない。そんなことをしているうちに、モーニング・タイムも終わりバイト数が減ってしまう。そんなことをしているうちに、絞めこむ引き具合が・・・・イナダです!あ~あ。 まためんどくさいのが回遊してきた。 シーバスのバイトの間を縫って、イナダが食ってしまう。はぁ、時間がもったいないですよ! それが終ったら、全体的に食いがおさまりゲームセットとなりました。今回は、ランカーサイズは出ませんでした。

 

 

シーバス:50cm~70cm キャッチ:14本 バイト:25回 外道:イナダ x 5本


11月06日(月)AM06:00~

 

どうやらやっと11月の朝らしい、肌寒い夜明け。 本日、お1人のアングラーがご乗船。
日の出の頃にポイントに到着し、状況を感じながらキャストをスタート。 まだ上げ潮が入っている時間だけれど、何だか潮の動きが良くない。が、条件を合わせ狙うと、ポッツポッツとロッドが曲がり始める。水深の浅いエリアでは、狙いがビンゴだったのか、連発ヒットが。下げ潮が効き始めるまで小康状態で、そのあとポッツリと食うが、エリア移動。こちらでは、良い具合にヒットが続き、60cmクラスを連発。それも落ち着き、またまたエリア移動。河口シャローに入り様子を探るが、潮の動き悪くいまいちパターンが出ない。が、糸口を見つけ出すと、バタバタバタっと連発ヒット。しかもサイズも70cm前後とご機嫌サイズ。それも終了し、本日、ゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm弱~71cm キャッチ:40本 バイト:68回(ノーカウントのセイゴ多数あり) 外道:イナダ

ご機嫌サイズが連発!



11月05日(日)AM06:10~

 

暖かい日和が、昨日の夕刻頃より北の風強く吹き、今朝方は結構肌寒くなる。
本日、お2人のアングラーがご乗船。 出船時には吹いていた北風も、ほどよく緩くなり波も被らずポイントに到着。  上げ潮潮止まりからのゲームスタートとなるが、なぜだか開始直後からロッドが弓なりに。その中で『ドドドッ!』とかなり太い水飛沫が。あらら、ビックリ!89cmのランカーが登場。その後バタバタっと60cm前後が喰ってくるモーニング・サービスも終了し、いろいろ条件を変えて狙い、しばしポッツポッツの時間となる。 一気に狙いを変えて、水深2mからのキャストを開始する。これがビンゴ!再びバタバタっとロッドが曲がり、船中賑やかに。それも終了し、エリアを変えてランガンが始まる。 下げ潮いっぱいになる前に、河口エリアの1mシャローに入る。こちらでもミノーに70cm前後がドン!ドン!と良い感じにロッドを曲げてくれてそのままゲームセットとなりました。ノーカウントサイズは相変わらず多いですが、グッドサイズのバラシが本日多かったのには、ちょっと残念でした。

 

 

シーバス:50cm弱~89cm キャッチ:28本 バイト:48回(ノーカウントのセイゴ多数あり) 外道:イナダ

ごめんなさい、89cm船長がキャッチ! 

グッドコンデションをしっかりキャッチ!

 綺麗な魚体です!



11月04日(土)AM06:00~

 

11月というのに、暖かい朝です。 本日、お2人のアングラーがご乗船。
ポイントに到着し流し始め、少々探ったところでロッドが曲がり始める。サイズも60cmクラスと、引きも上々。日の出直後のフィーディング・タイムが終わり、喰いもポッツポッツとなる。エリアを少し変えて条件を合わせて攻め始めると、ロッドが曲がり始める。何だかイナダも混じり、船中賑やかに。その喰いも落ち着きエリア移動。ランガンしながら、河口シャローに入る。潮が干潮間際だった為、水質はマッディで透明度なし状態。が、丹念に狙うと、良い具合にロッドが曲がる。こちらでもイナダが混じる。  サイズも、71・72・79・79cmキャッチし、楽しくゲームセットを迎えました。

 

 

シーバス:50cm弱~79cm キャッチ:34本 バイト:54回(ノーカウントのセイゴ多数あり) 外道:イナダ

      

引きの強い79cm!



11月03日(金)AM07:00~

 

昨日の夕刻より降り出した雨は、今朝方、出船前まで降っていた。が、日中は穏やかな晴れとの予報。

本日、お2人のアングラーがご乗船。・・・・お1人の都合で、1時間遅れでの出船。   
台風22号の濁りが残っている川は、まだ濁りがある。とりあえず影響の無いシャローエリアへ向う。 到着し2mラインを流し始めるが、潮の動きが良くなく、風でフネが流されるだけ。とりあえずパターンが出るまで、ランガンして様子を探る。ようやくパターンが出て、1.5mラインからミノーで60cmクラスをポッツポッツと引き出す。ノーカウントサイズのセイゴを避けるべく、セイゴのエリアはなるべく避けているが、元気なヤツはどこでも顔を出すのです。  エリアを変えながらカウント・サイズをキャッチしていく。河口エリアに戻り、こちらでもパターンが出るが、喰いはポッチポッチ。ってところでタイムアップとなってしまいました。

 

 

シーバス:50cm弱~68cm キャッチ:22本 バイト:44回(ノーカウントのセイゴ多数有り)

 


10月31日(火)AM06:10~

 

日曜日にまたまた台風でした。でも、この22号は、かなりの足早で過ぎていったので、影響も前回より軽い模様。
昨日、木枯らし1号が吹き荒れて、今日はナギ予報。けれど、今期一番の冷え込みらしい。
台風後の調査です。まずは河口シャローの荒れ跡具合を確認。が、ベイトは結構いるみたいなのでロッドを振ってみる。すると、ノーカウントサイズのセイゴがかなり群れている。・・・潮が良くなればグッドサイズも入ってくるでしょう。  ってことで、雨水の影響の無いシャローエリアへ移動。 さすがに雨水が入っていないので水色はクリア。とりあえずランガンしながら、魚を探す。すると、1.7mシャローで水面直下を狙い、連発ヒット。サイズも60cmクラスがメインのご機嫌状態。って事は、違うエリアもこのパターンで食うかも・・・。。。数発しか喰わず、再びランガンで魚を探す。潮が変わり、上げ潮が緩やかに入り込むと、再びバタバタっと連発でロッドが曲がる。そのお祭りも終わり、本日の調査は終了となりました。

 

 

シーバス:50cm~72cm キャッチ:34本 バイト:50回

 

 

今日は、水面系で良く反応しました。



10月27日(金)AM06:00~

 

今日まで良い日和予報。 本日、お2人のアングラーがご乗船。さすが10月も後半、日の出前は少々肌寒い。ポイントに到着し、キャスト開始。しばし様子見で探っていると、ようやく喰ってくるエリアに遭遇。すると、テンポ良くロッドが曲がり始め、76cmまでをキャッチ。そのあと、サイズが下がり始めノーカウントのセイゴが巾を利かせる様になり、エリアを移動しながら秋サイズのシーバスを探す。 上げ潮の時間なのに、イマイチ潮が効かず、元気一杯なのはこれもまたノーカウントサイズのセイゴ達。条件を合わせ、そこそこサイズをポツポツとキャッチ。最後に河口エリアのシャローに入り、泥濁りの中からレギュラーサイズを追加し本日ゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm弱~76cm キャッチ:21本 バイト:41回(ノーカウントサイズ・セイゴのバイト&キャッチはタクサン有り!)

秋シーバスは引きが強いです。



                                                                                    10月26日(木)AM06:20~

 

台風21号の影響で、本日の警戒船業務がお休み。ってことで、フネを出してきました。
昨日とは打って変わって、本日はピーカン・ベタナギ。 ポイントに到着してシャローエリアを攻め始める。水面系ミノーで早々にロッドが曲がる。水質は、ここのエリアは澄んでいて、台風の泥水を見慣れていた目にはホッとするものを感じる。 バタバタッと食いが良い感じに集中するが、そのあとポッツポッツのバイトになる。 時間が経ち、違うパターンを見つけ再びコンスタントにロッドが曲がる。ってところで戻る時間になったので撤収しました。

 

シーバス:~70cm キャッチ:24本 バイト:40回

良い感じにミノーに喰ってきました。



10月25日(水)AM06:00~

 

今日は、気圧の谷でのあまり良くない天気。 台風後の動向をチェックとの事で、フネを出してきました。
河口エリアは、まだ川の本流が流れ込み泥濁り状態。 上げ潮真っ最中の中、・・・あれれ? 昨日までタラフクいたベイトフィッシュのエリアでチェックしてみると、そのベイトフィッシュが姿を消している。ん~、では、他のエリアに大移動。 次のポイントでは、まだ昨日の濁りが残っている。が、気配が感じられるので、攻めてみることに。水面付近で結構反応してくれて、サイズも60cmクラスで良い引きを見せてくれる。雨も降り、北風も結構吹いているが、ポッツポッツと喰ってくるのでずっと攻め続ける。が、午後より用事があるのを思い出し、そそくさと上がってきました。

 

シーバス:~70cm キャッチ:21本 バイト:39回

  


10月24日(火)AM05:45~

 

昨日朝、台風21号が東京の上を通過していきました。朝の満潮は、さすがに桟橋の河川敷が膝上まで冠水。それなりに様子を見て施しをしたので、船には損害なし。そんな、こんなで、本日は台風一過のベタナギ予報。 

本日、3名のアングラーがご乗船。昨日、メディアを賑わせた台風21号。やはり過ぎ去った次の日だけあって、川は茶濁り。まだ上げ潮の時間なので、狙い方次第でロッドが曲がるかも・・・って事で河口エリアのシャローを狙ってみる。すると早々に60cmクラスがヒット。が、船べりで痛恨ロスト。やはり上から落ちる川の水が多く、真水に近い。そのあとバイト出ず、大移動。 こちらも川の水が入り込んでいて、茶濁り状態。まぁ、河口エリアより濁りは薄く塩分濃いので、まだ条件は良いほう。 じっくり狙っていくと、ポッツポッツと50・60cmクラスが喰ってくるが、イマイチ食いが浅く、バラシばかり。72cmまでキャッチし、外道のイナダも顔を見せ、狙いを浅いエリアにしてみる。すると、ロッドが弓なりに。本人曰く、「エイでしょ!!!!」と気楽にグリグリ巻き始める。濁りがキツく、魚体を確認できないが、何だかエイでない感じ。そんな時、デカ頭が水面を割る。・・・ランカーシーバスでした。無事キャッチ出来たのは、頭がかなりデカイ83cm。そのあと食いが止まり、エリア移動。濁りの薄いベイト溜まりを狙い始めると、青物っぽいバイトが。 結構良い感じでドラグが唸り、引き具合からサワラと断定。無事に97cmのサワラをキャッチ。その後、ポッツポッツとシーバスをキャッチし、本日ゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:~83cm キャッチ:12本 バイト:29回 外道:サワラ97cm  : イナダ

デカあたまの83cm!

いい引き具合のサワラ



10月22日  (日)

台風21号が関東地方通過の為、大荒れ予報とのことで出船キャンセルとなりました。またのご乗船をお待ちしております。

 

 


10月18日(水)AM06:00~

 

冷たい雨が連日降り、一気に気温も下がって寒すぎる日々。 今日は久々に陽が出て、若干気温も上がるとの事。
今日は、調査です。昨日の午前中までまとまった雨が降ったので、水温も下がるし、真水も入るしで、状況がちょっと読めない。
まずは、上げ潮の潮があるうちに河口エリアを攻めてみる。水深1mから流し、水面直下をS・ペンシルを引いてみる。すると、早々に70cmがヒット。少しして今度は75cmをキャッチ。そのあと60cm台に50cm台を、キャッチする。バラシもアリで、10回ほどロッドが曲がったところでバイトが止まる。川から水が入り、水温は下がりドロ濁りになる。 その影響が少ないシャロー・エリアに移動し狙い始める。こちらでは、セイゴがメチャ元気で、ルアーにタコ殴り状態で襲ってくる。ってことで、セイゴのバイト&キャッチは数えていません。 それを避けてサイズアップを臨む。ポッツポッツと60cmクラスが喰ってくる。 そろそろ先ほどのエリアで、魚が慣れてくる頃なので戻って攻め直す。すると、1.5mシャローで73cmを筆頭にポッツポッツと喰ってる。   そろそろお時間となったので、これにて調査終了となりました。

 

 

シーバス:50cm弱~75cm キャッチ:24本 バイト:33回 外道:イナダ

水面直下で好反応!



10月15日(日)AM05:50~

 

一昨日辺りから前線の影響で、冷たい雨が降り続いている。
本日、3名のアングラーがご乗船。 今日も、あまり良い天気ではない予報。 まだ下げ潮が残っているシャローエリアからスタート。いつものように、ベイトフィッシュはタンマリいる中、ポツポツッとシーバスが喰ってくる。が、バラシばかり。喰えば60cm超の良いサイズなのに。潮止まりになり、なぜかイナダの活性が上がりミノーで好反応。で、しばしイナダで遊ぶことに。
そろそろ上げ潮が効き始める頃合で、シーバス狙いに切り替える。が、ここのところの冷たい雨の影響なのか、シーバスの反応があまり良くない。でも、喰えばグッドサイズばかり。それよりも、シーバス狙いの1.5mシャローでもイナダが喰ってくる始末。避けても喰ってくる。・・・・もう今日はこういう日だと諦めながら、ポッツンポッツンとシーバスがヒット。でも、冷たい雨の中、それなりに楽しめたゲームでした。

 

 

シーバス:60cm弱~73cm キャッチ:07本 バイト:12回 イナダ:1kg前後 x 40匹くらい

シーバスの食いが渋い中、73cmをキャッチ!



10月12日(木)AM06:00~

 

気晴らしで前回のシャローだけを、のんびり攻めてみました。
上げ潮の時間なのに、潮が動いていません!開始早々、うろうろデス。だったら行っちゃえ!ド・シャローへ水深1mくらいの浅場を狙うと、いきなり70cm弱がヒット!! その後もう1発は惜しくもバラシ。で、ちょっとこの浅場を攻める事に。結局この浅場では5発ヒット、1キャッチ。他にツバグロエイが5枚・・・・疲れました。3~4mラインでは、イナダがコハダを追い掛け回しています。潮が動くまで、ちょっとイナダと遊びますか。。。とりあえず2本キャッチして、シーバス狙いに戻る。状況が少しは良くなってきたのか、ポツポツと食ってくるようになる。が、やはり食いが浅く、フック1本掛かりの皮一枚ってバイトのしかた。今日は、始終潮の動きが緩慢だったので、バラシとの格闘でした。

 

 

シーバス:50cm弱~72cm キャッチ:12本 バイト:30回 外道:イナダ

シャローは楽しいです~!

こんなのが5枚・・・。



10月10日(火)AM06:00~

 

今日も暑くなるそうです。

今日は、様子見です。昨日のシャローをミノーだけで攻めてみようと思います。   ポイントに到着しフネを流し始める。すると、水面がざわつき、そこへペンシルをキャスト。第1投目でいきなり70cmをキャッチ。そのあとポッツンポッツンとバイトは出るが、イマイチやる気が無い状態。下げ潮まで様子を見てノンビリとしている。途中で、大トリヤマができ、どうせ青物だろうとちょっと遊んでみる。こんなシャローでもイナダ君がいるんですね。数発遊んでシーバスに戻る。潮が効き始めると、反応が出始めロッドが曲がるように。でも、食いが浅く、テイル・フックにチョン掛かりばかりで、すぐバレてしまう。グッドサイズもバラシありで、ちょっと残念。とりあえず79cmまでキャッチし撤収しました。

 

 

シーバス:50cm弱~79cm キャッチ:17本 バイト:36回 外道:イナダ


10月09日(月)AM05:40~

 

昨日と同じ様に、気温が上がる予報です。

本日、3名のアングラーがご乗船。今日は、昨日よりトリが少なく、なんか少々期待はずれ。が、セイゴ君達はすこぶる元気で、スタート早々、バイトはガンガン!ロッドはしょっちゅう曲がりっぱなし。そんな中で、73cmがキャッチされるが、セイゴが元気すぎてなかなかレギュラーサイズが喰ってこない。とりあえずポッツンポッツンとドラグが出るサイズは掛かりますが・・・。ランガンしていると、緩い潮目に無数の魚の死骸が浮いていて、結構臭いが鼻に着く。数日前に青潮が出たとの事。どおりでセイゴばっかりだ! 下げ潮が効く頃合にエリアを移動して、シャローに入る。   ミノーで攻め始めると、初っ端に73cmをキャッチ。その後も60cmクラスがポツポツとヒット。72cmをキャッチしてから潮の動きが止まり、たまにロッドが曲がる状態。ってところで本日は、ゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm~73cm キャッチ:20本 バイト:32回(セイゴのバイト&キャッチはタクサン有り!)

後半、グッドサイズをキャッチ!!



10月08日(日)AM05:15~

 

昨日低気圧通過で午前中、結構な冷たい雨が降る。そのあとの吹き返しで、本日は気温が上がるとの予報。

本日、お1人のアングラーがご乗船。 ちょっとお早いお着きだったので、早めに出船。で、薄明かりが残る橋を攻め、1本キャッチする。早々に本命エリアへ移動。こちらでは、トリが賑やかに騒いでいるので、そこからスタート。が、ルアーのにアタックしてくるのは、セイゴ・セイゴ・セイゴ・・・・・。バイト数、キャッチ数はもう数えていません。たまにイナダが混じるが、それらを避けるように狙い方を変える。すると、60cmクラスのバイトがチラホラと出始める。ポイントをランガンし、バラシ多めで潮止まりを迎える。・・・下げ潮の時間になっても潮が不動で、またも魚を求めてのランガンが始まる。 河口エリアに来て、ベイトの回りを攻めると60cmアップのバイトがポッツポッツと出る。ってところで本日お時間となってしまいました。

 

 

シーバス:50cm~68cm キャッチ:10本 バイト:22回(セイゴのバイト&キャッチはタクサン有り!)

パターンを見つけて、ゲット!



10月06日(金)AM05:40~

 

所用でフネが出せなかったので、今日は調査です。
満潮潮止まりからの出船になってしまったので、潮が動くまでタラタラと目星のポイントまでむかう。 潮止まりのせいか、トリの動きも大したことなく、何だか魚っ気がうすい。が、次第にポイント・エリアに近づくと、トリの動きが良くなり、水面にボイルが出始める。・・・・でも、セイゴばかり。。。。とりあえずキャストを始めるが、・・・魚がどれほどいるのか、『カンコンコン・・カンコンコン・・グググッ・・パッ・・・・カンコンコン・・・・・』と外れても掛かり、外れても掛かりの連続のセイゴのタコ殴り状態。これを回避すべく狙い方を変えて攻めていると、これがビンゴ!良いサイズがヒットするように。が、食いが浅く、バラシばかり。   とりあえずこのパターンでランガンしながら攻めていると、ロッド・ティップが止まる嬉しいバイトが!大事にやり取りしてキャッチしたのが、85cmのランカー。その後もセイゴを避けてポツポツと良いバイトを拾う。81cmを2本追加し、同サイズのバラシを数匹、60cmクラスのバラシもありで、久々に秋シーバスを感じました。いきなり潮の動きが悪くなり、バイトも止まったので、今日は風が強くなる予報とのことなので早めに調査終了としました。

 

 

シーバス:50cm~85cm キャッチ:10本 バイト:21回(セイゴはカウントしませんでした。)

グッドなサイズが連発でした。



10月02日(月)AM05:50~

 

昨日のお客様が、お仕事の都合でお越しになれなくなり、日並みが良いのでちょっとお出掛けしていると、仲間から「トリヤマ凄いよ!」ってリアルタイムな連絡。って事で、今日はそのエリアへ調査です。
南風が少々強いが、フツーに流せる状態。 ・・・なんだろ、イマイチ活気の無い状況。まぁしょうがない、とりあえず水深のあるところでの地形狙い。すると、いきなりロッドが弓なりに。キャッチしたのは、76cmグッドサイズ。その後は只今、湾奥を賑あわせているイナダ君登場。極力イナダを避けたくシーバスを狙っていても、喰ってきちゃうんデス。そのあとシーバスは、喰えば60cm前後が、・・・セイゴもいますが・・・豪快なジャンプで何度もバラシ。何とか獲れたのは、82cmのランカー。 潮止まりを迎えて、バイトも無くなりエリア移動。こちらではバラシのみで、本日、調査終了となりました。 数少ないキャッチでしたが68cm・76cm・82cmが上がりました。

 

 

シーバス:~82cm キャッチ:08本 バイト:18回  外道:イナダ

やっと秋らしくなってきました。



09月27日(水)AM06:00~

 

今日は、昼前に用事があるのでそれまで調査です。
今朝は南風が少々強く、先日のポイントに行くのに結構波を蹴り、走りました。 エリアに到着すると、少々底荒れ気味。上げ潮真っ只中なので、うまくすればド・シャローにいるかも・・・・。濁っていていませんでした。シャローになるチャンネルより深いエリアにベイトが溜まっていましたが、ポッツリとしか反応してくれませんでした。エリア内のポイントを数箇所ランガンするが、今日はイマイチ反応が良くなく、さっさとエリアを外れる。  河口エリアに移動し、コハダの群れをちょいと狙ってみることに。こちらでは、上げ潮・南風強で、1mシャローに寄せられていて、とりあえずそこを狙ってみる。すると『ドン!』とロッドが入り込む。南風でフネが流される中、操船しながらの取り込みは結構キツイです。その後もポッツン程度ですがロッドが曲がり、早々に撤収いたしました。

 

 

シーバス:~68cm キャッチ:05本 バイト:12回

コハダの群れの中から68cmをゲット!



09月24日(日)AM05:40~

 

そろそろ秋のエリアが気になるので、調査です。

ここ最近湾奥では、イナダの入り込みが凄くトリが立つのは当たり前状態。が、シーバスの調子があまり良くないのも確か。けれど、そろそろ秋のシーバス・シーズン。
イナダのトリがチラチラいるのを横目に目当てのポイントに、直行です。 上げ潮が効いている時間からのスタート。オープン・シャローを叩き始めると、ん・・・?イマイチ潮の動きが良くない。風もほぼ無いのでフネもあまり流れない。 ちょっと先の水深があるエリアでは、イナダであろうトリがパラパラ出始めている。 こちらではチョロチョロと場所を動いて攻めていると、ポツンポツンとバイトが出始める。が、食いが浅くバラシばかり。そんな中、「ドスッ!」とロッドに乗り水面を割るシーバス。ネットに入ったのは、78cmのグッドサイズ。そのあとこの浅場で、ギューンと走るイナダがロッドを曲げる。潮止まりを挟み、エリアを変える。下げ潮の時間になっても、やはり潮が不動。こちらでもポツンポツンとロッドが曲がるが、キャッチ数匹、あとはバラシばかり。数箇所ランガンするが、潮不動にはかなわない。最後に、河口エリアのオープンに入る。こちらエリアは、コハダがタンマリで、いつシーバスが刺してもおかしくはないポイント。が、こちらで喰ったのは、直線的でプルプル感の引きのイナダでした。    今回は少々条件が良くなかったが、秋エリアにはとりあえずシーバスがいました。いつドカンと入り込むかは、まだまだわかりません・・・・・。

 

 

シーバス:~78cm キャッチ:06本 バイト:20回  外道:イナダ x 2

良い感じで喰ったのだけれど、後が続かない・・・・・



09月19日(火)AM05:30~

 

昨日、台風一過で水位が上昇、気温も上昇。 台風18号は足早に通過したので、大きな影響は無いように思われますが・・・。

本日、お1人のアングラーがご乗船。 メインはイナダとのことで、台風の雨の事が少々気がかり。
   まずは、先日イナダの群れがいたエリア近くで様子を見る。何となくトリはチラチラといるので、動きが出るまでその近くでシーバスからスタート。   足早とはいえ結構な雨が流入したので、潮色は少々白濁している。潮はあまり効いていない。 が、早々に50cm半ばをキャッチ。そのあとはポッツポッツとロッドは曲がるが、食いが浅くバラシばかり。 トリの動きが出始めたので、そろそろ青物狙いにチェンジ。まずはボトム近辺から狙うと、いましたいましたイナダ君。トリはまだ突っ込んでいないので、全メソッドを狙ってポッツポッツとヒット。そのうち大トリ山になって、水面近くでコンスタンにロッドが曲がるように。    そのトリもだんだん勢いが無くなり、魚の喰いも終わりエリア移動。が、下げ潮潮止まりで、早々にゲームセットとなりました。

 

 

イナダ:50cm弱 キャッチ:25本 バラシ多数  シーバス:50cm半ば キャッチ:01本 バイト:08回

とりあえずシーバスはゲット!

 トリヤマです。

引きの強い青物。



09月17日(日)

 

台風18号が、九州に上陸です。しかも、寒冷前線を伴っていて、関東地方も早めに荒れる予報。

本日、台風の影響で荒れるギリギリまでの間、条件付でアングラーお1人のみご乗船(お友達は荒れ予報でパス)。  とりあえずイナダをメインに狙う予定。雲厚くまだ暗いので、河口近くの橋下の明かりからシーバスをスタート。程よく下げ潮が効いている中、ミノーにロッドが曲がるが、食いが浅くバラシ。そのあと50cm半ばをキャッチ。 空が明るくなってきたので、先日のイナダのポイントに向う。こちらは潮が効いておらず、ベイト反応はたくさんあれど、トリも浮かんでいるだけ。 全然魚が浮かんでこないので、ボトム付近を狙いイナダを4発掛け2本キャッチ。   北東予報の風が、北風のみで予報ほど波が出ず釣りができる状態。雨はかなり強いけれど・・・・。エリアを変えると、こちらではトリがかなり活性が良い状態。イナダが浮き始めている感じ。が、水面を割るボイルはほとんど出ず、狙い方のパターンを探す。ポッツンポッツンとロッドが曲がるが、食いが浅く良くバレる。もう少し活性が上がるのを待つ間、近くでシーバスのスト撃ち開始。こちらでも何となくパターンが出て、ポッツンこロッドが曲がる。  イナダもかなり賑やかにトリが舞い始め、そちらへリターン。届かないところにボイルがたまに出るが、水面近くではなかなか食わない。何とかパターンを見つけ、ポツポツとロッドが曲がり、イナダとシーバスの混成に。 潮止まりの時間を迎え、ピタッとバイトもトリも止まりゲームセットとなりました。本日、雨だけ強く、たいして荒れず帰航に就けました。

 

 

イナダ:~50cm弱    シーバス:~65cm キャッチ:08本 バイト:10回 

結構引きは強いです!

スト撃ちで65cmをキャッチ。



09月15日(金)AM05:30~

 

またなかなかフネが出せませんでした。

いろいろ情報は入っていましたけれど、それを確かめたく調査です。  下げ潮の潮止まりから前回トリの舞っていた河口エリアのシャローを、今日もトリがいるので叩いてみる。が、やはり潮止まり、1本ジャンプでバラしそのあとバイトが出なかったので移動。まだ潮が効かないスト撃ちで、とりあえず1本キャッチ。こちらへ来る途中、怪しいトリ達がいたのでそちらへ移動。すると、それらが水面に突っ込みはじめ、イナダとシーバスのボイルが始まる。何だかパターンが合わなくて、たまにしか食わせられない。そのうちそのラッシュが終わり、何も喰わなくなった。   そこで大移動。目星をつけていたエリアに到着すると、やっぱりトリが溜まっている。そしてイナダのボイルが始まる。先ほどのエリアでやらなかったパターンで、ようやく食うようになりたて続けにロッドが曲がる。 取り合えずシーバスが喰ってこないので、イナダと少しの間戯れることに。何故かイナダの群れに、キビレが・・・・。    それも落ちつき、今日は撤収しました。

 

 

シーバス:~50cmちょっと キャッチ:03本 バイト:05回 イナダ:50cm前後 キャッチ:18本 キビレ:40cm位

ヘビーウェイト系ミノーで反応してくれました。



09月07日(木)AM05:30

 

先月後半から、次々家族が熱を出して、しかも40度近くで、医者のお世話になってしまった。そんな体調不良もあり、警戒船業務もありでフネがなかなか出せない状態でした。


ようやく様子見ができます。

気温も残暑でない為、うまくすると状況は良いのかも?・・・って気持ちでフネを出す。満潮潮止まりからのスタート。川を下っているとき、橋下でボイルを発見し叩いてみるが、バラシのみ。潮が動いていない状態で河口のオープンにかなりのトリが・・・何も喰いませんでした。移動し、否が応でも潮が動くポイントに入るが、下げ潮の時間にも係わらず超トロトロ状態。何とか数発ロッドが曲がるが、パッとしない。シャローに入るが、潮が不動。・・・調べると~~大潮でした。。。。どこに移動しても潮が動いていない。しっかり水が動いているところだけで、チェイスにバイトに・・・・。大潮が・・・ダメだ! 早々に上がりました。

 

 

シーバス:~50cmちょい キャッチ:04本 バイト:10回


08月23日(水)AM04:50~

 

戻り梅雨状態の天候が続き、8月中、昨日まで雨がちょこっとでも降った連続日。今日は、真夏日が戻り、暑くなる予報。
本日、お2人のアングラーがご乗船。 日の出前から空には雲無く、暑くなるのは必至。
スタートは、上げ潮が効いている河口のシャローから。 連日の雨の影響なのか、川の水は濁りが入っていてかなり透明度が悪い。が、ポッツラポツラとヒットし、次のエリアへ移動。 次はスト撃ち。開始早々ロッドが曲がるが、あれれのバラシ。こちらも水質悪く、濁りすぎ。こちらでもポッツラと喰って、バラして、そしてエリア移動。スト撃ちにシャローにとランガンするが、どこでも数発ロッドが曲がるが、バラシばかり。何となくパターンが出たが、潮の動きがすこぶる悪くイマイチ食いがパッとしない。スト撃ちも、細かく丁寧に狙い、何とかバイトを出す・・・結局、狙いはフルコースで頑張りました。条件が良ければ、もう少しキャッチが多かったでしょう。暑い中、お疲れ様でした。

 

 

シーバス:50cm~64cm キャッチ:06本 バイト:20回ほど

シブシブの中、しっかりとキャッチです。



08月14日(月)AM05:00~

 

今年は天気があまり良くないお盆休みです。今日も雨マークが付いた予報です。
本日、3名のアングラーがご乗船。 東風が結構吹いている中、スト撃ちからスタート。流し始めてさほどたたぬ間にロッドが曲がるが、船べり近くで痛恨ロスト。 その後1発のバラシがあるが、バイトが止まる。東風で揺れる中、まだ上げ潮の時間なのでショットガン・サビキでアジを狙ってみる。ポッツンポッツンとロッドを曲げて、20匹弱をゲット。 エリアを移動し、波の影響の少ないシャローでシーバスを狙う。今日はどこへ行っても、変な濁りでイマイチ魚の活性が良いとは思えない。そんな中、ロッドが曲がり・・・・クロダイをゲット。
再びエリアを変えて狙い続けるが、下げ潮の時間になっても下げが効かず、ポッツン程度ロッドが曲がるが食いが浅くほとんどがバラシ。そんな中、ひときわ満月にロッドがしなる。濁った中から出てきたのは、かなりのランカー。大事に寄せてゲットできたのは、87cmの大物。 その後も数発ロッドが曲がるが、キャッチは1本のみ。雨も降り始め、シブシブの中ゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:62cm~87cm キャッチ:02本 バイト:10回 アジ:20cm位 20匹弱 クロダイ x 1 カサゴ x 1

美味しそうなアジ。 

珍客登場!

 ドーンと出ました87cm!



08月11日(金)

 

06日(日)に台風5号が、ノンビリと上陸。のろのろと本州に翌日やって来る。07日から09日まで長野へ家族旅行。良い具合に台風の影響がほぼ無かったエリアだったので、ココロのリセットができました。 が、北関東・利根川上流部には大雨警報が出ていたので、帰ってからの東京湾の状況が懸念される。

 

09日午後より河川河口エリアでは、泥水の出水でゴミだらけとの事。本日も、ゴミは少なくなったけれど、カフェオレ状の水質の江戸川に荒川でした。まっ、早いところ流れ出ていただければ良いなと思うばかりです。


08月06日(日)

 

昨日、江戸川花火大会の警戒船業務で、昼過ぎから花火終了まで大会会場でお仕事。 で、今日は、荒天の場合の予備日との事で、無事機能終了したので空きになってしまいました。
今日は気晴らしに、のんびりオープンでフネを流してきました。 いまいちパッとしないけれど、ポッツポッツとロッドが曲がり、何とか気晴らしになりました。

 

 

シーバス:50cmちょい~65cm キャッチ:06本 バイト:10回

ハッキリしないバイトばかり・・・65cmゲット!



07月27日(木)AM06:20~

 

梅雨明けしたにもかかわらず、昨日梅雨前線が南下し各所に大雨。そして気温もそこそこで、それなりに過ごしやすい。
本日、お1人のアングラーがご乗船。 まずは、上げ潮が効いている河口エリアから。いまいちシーバスの反応が無く、ニゴイを2本キャッチ。で、早々にエリアを移動。少々北よりの風が強いが、港内のスト撃ちを開始。ここ最近の状況もあって、結構テクニカルな狙いでポッツポッツとロッドが曲がる。 曇りがちな天気も続いた影響か、水色はそんなに悪くないがやはり、条件を合わせて攻めないと喰ってこない。    60cmクラスもポツポツ混じり、夏パターンで楽しんで頂けました。

 

 

シーバス:50cm弱~65cm キャッチ:14本 バイト:23回

良い感じで65cm。他にもバラシあり!



07月21日(金)AM05:00

 

一昨日19日(水)、関東地方が梅雨明けした模様と発表され、何だか中途半端な梅雨が終了したらしい。
昨日は、『江戸川花火大会』の警戒業務の内容を役所の方々と打ち合わせ、今日、梅雨明けの様子見をしにフネを出してきました。 数年前まで梅雨明け直後は、一気に気温・水温が上がるので食いが落ちるパターン。今年は、梅雨らしい天気がほんの一週間しかなく、梅雨の『爆』が爆までいかないがこれも一週間で終了。  ってことで、梅雨明けのチェックです。
例年夏になると魚が着き始めるストラクチャーからスタート。・・・チョロチョロとランガンし、ようやく2本ゲット。 しばし様子見していると、仲間から連絡が来て「ショットガンでアジ釣れたからあげる!」。今晩のおかずをゲット。その後こまかいスト撃ちで2本ゲットし、暑くなってきたので早々と撤収しました。

 

 

シーバス:50cmちょっと キャッチ:04本 バイト:04回 いただき物のアジ:多数


07月15日(土)AM04:40~

 

今週火曜日から昨日の夜半までずっと南風が強く吹き、警戒船業務も中止!ビュウビュウに吹いているので、魚を獲りに、チェックにと出れない状態が続く。

本日、お1人のアングラーがご乗船。 夜半までの南風が収まり、目星の付けたポイントへ向う。さすがに何日も南が吹いていたので、目星エリアは底荒れした証拠の「アマモ」が大量に漂着。その漂着物の切れ間を狙って、ミノーに62cmがヒット。で、あとはゴミとの格闘で、エリア移動。次のエリアでは、ベイトの反応はすこぶるよいのだけれど、潮の動きがイマイチで、バイトが出ない。すこし粘ったがダメなので、スト撃ちに狙いを変える。   やっぱり潮の動き良くないので、条件の良いところを撃ちポツポツとロッドを曲げる。最後にシャローを狙うが、こちらでも潮の動きイマイチで、そのままゲームセットとなりました。 お疲れ様でした。

 

 

シーバス:50cm弱~62cm キャッチ:07本 バイト:12回

幸先良かったのですが・・・。



07月05日(水)AM04:50~

 

昨晩、台風3号が関東南岸を足早に通過し、東京湾岸はさほど影響が無い状態。
少々海が引っかき回されて状況が変わったかも・・・ で様子見に出ました。西よりの風がちょいと吹いているが、何だか海況が変わった感じはまったく無い状態。ポイントに到着するが、先日のビーフシチュー色の海はまだまだ健在。下げ潮がほとんど効かない中、ベイトの反応を探し攻めていくが、何発か喰ってくる。やっぱり食いが浅く、バラシばかり。スト撃ちに狙いを変えるが潮不動で食いがイマイチ。  雲が切れて台風一過のキツイ日差しが降ってきたので、早々に撤収いたしました。

 

 

シーバス:50cm弱~67cm キャッチ:06本 バイト:12回


07月02日(日)AM05:30~

 

様子見です。 今年の梅雨は、イマイチ梅雨っぽくなく、シトシト降りがまったく無い。どこの梅雨ポイントも潮色悪く、魚の食いがパッとしない。
ポイントに到着し攻め始め、少ししてロッドが曲がる。しかし、水面を割ってルアーがあらぬ方向へ飛んでいく。こんな感じでバラシが続く。そこそこに喰ってはくるのだけれど、みんな外れてしまう。スト撃ちをしても、やはり食いが浅くバラシばかり。水色が、レンガ色からビーフシチュー色に濃くなってしまう始末。港内では、めちゃくちゃ澄み澄みエリアもあるけれど、アレはちょっと澄み過ぎ。。。 ん~、ちょっと海況が変わってくれないと喰いも変わらないかな・・・・。

 

 

シーバス:~69cm キャッチ:06本 バイト:20回

魚は居ることには居るが・・・・



06月29日(木)AM05:00~

 

チェックです。  昨日は、どうにか梅雨っぽい天気で、雨が降ったり止んだり。良い感じに梅雨っぽいので、梅雨パターンで良い感じで釣れるかな?  
今日は、雲が結構厚い状態で、でも雨は降らない予報。ここのところ、上げ潮でバイトが出ているので、梅雨エリアをチェックです。 ポイントに到着して様子を伺うと、緩く上げ潮が入り何となく良さそうな感じ。狙い始めて早々にロッドが曲がるが、食いが浅く、ジャンプで水面を割ったところでルアーがあらぬところへぶっ飛び、痛恨のバラシ。その後も同じ様に、水面を割ったところでルアーが外れてしまう。 どうにかして、水面を割らないようにコントロールしてポッツポッツとキャッチ。 近くのストラクチャーもチェックで狙ってみるが、こちらは潮色まっ茶色で、潮不動。まったく気配なしなので、元のエリアに戻る。潮の動きが極緩になると、バイトがパタッと止まりまったく喰わなくなる。潮止まりを迎えて、下げ始めるのを待つ。下げ始めて再び攻めるが、・・・・・バイト出ません。何だか気温も上がり蒸してきたので、今日はこれにて撤収でーす。

 

 

シーバス:50cm後半~70cm キャッチ:07本 バイト:17回

何とかポツポツ喰うのだけれど・・・。



06月20日(火)AM05:20~

 

昨日船橋三番瀬で、かなりの青潮が発生。バスクリン・カラーの水面がTVに映し出されていました。
ここのところ、東がらみの結構な強風が吹いているので、水質が良くない状態が続いている。んで、今日はいかがなものか、で様子見です。  ポイント到着すると、・・・・濁り具合は若干薄れたかなって感じで、でも前夜から東風が吹き、今朝もそのまま。 潮廻りもあまり良くないので期待はしていないが、とりあえずうろうろとチェックを始める。何となく魚っ気はあるのだけれど、イマイチ活性が低い感じ。バイトも出る事は出るのだけれど、しっかり食い込まず、ジャンプだ!突っ込みだ!で簡単に外れてしまう。緩すぎる下げ潮で潮が効いていない状態でのバイトなので、条件良ければもっと食ってくることでしょう。 で、サイズの良いヤツほどバレてしまい、レギュラーサイズしかキャッチ出来ませんでした。
とりあえず、魚はいますネ。

 

 

シーバス:50cm~64cm キャッチ:03本 バイト:10回

バラシが多かったです。



06月17日(土)AM04:40~

 

昨日も午後より風が出て、夕方、雷ゴロゴロ鳴り夜までそこそこ吹いていた。風は朝方にはおさまる予報なのに、出船時間になっても結構な風。
本日、お2人のアングラーがご乗船。先週に続き2本立てメニューのお客様。  東風でかなりウネウネの中、ポイントに到着するがやはりドンブラコ状態。予報通りに、風波がおさまるのを期待してシーバスゲームのスタート。でも、何だか昨日と違い潮の透明度が無く、ルアーを30cm沈めると見えなくなってしまうほど変に濁っている。この濁りの影響なのか、まったくをもってロッドが曲がらない。たまにショートバイトが「コツン!」程度。一向に波風が収まらず、ドンブラコ状態で他の釣りも出来ない状態が続く。 少し波が低くなってきたので、マゴチを狙うことに。少ししてから、ルアーのリトリーブのやり方をレクチャーし実行してもらうと、あれれ、いきなりロッドが弧を描く。キャッチ出来たのは54cmのグッドサイズのマゴチです。そのあと、バイトが出ずシロギスにチェンジ。が、こちらはアタリが出ず断念。数回プルプルと竿先が震えるが、食い込まずダメダメね!そのかたわら、シーバスがポッツポッツとロッドを曲げてくれる。小振りサイズがなんとなく元気なので、もしかしたら、東風強風だったので青潮系のダメ潮が湧いてしまったのかって感じの本日の海況。 ホントに本日は、条件悪くて申し訳ありませんでした。本当にお疲れ様でした。

 

 

シーバス:40cmちょっと~50cm キャッチ:04本 バイト:08回 マゴチ:54cm シロギス:ダメダメ!

条件悪い中、54cmマゴチをゲット!