ご予約、お問い合わせは 090-3537-0342まで

reSult




06月20日(火)AM05:20~

 

昨日船橋三番瀬で、かなりの青潮が発生。バスクリン・カラーの水面がTVに映し出されていました。
ここのところ、東がらみの結構な強風が吹いているので、水質が良くない状態が続いている。んで、今日はいかがなものか、で様子見です。  ポイント到着すると、・・・・濁り具合は若干薄れたかなって感じで、でも前夜から東風が吹き、今朝もそのまま。 潮廻りもあまり良くないので期待はしていないが、とりあえずうろうろとチェックを始める。何となく魚っ気はあるのだけれど、イマイチ活性が低い感じ。バイトも出る事は出るのだけれど、しっかり食い込まず、ジャンプだ!突っ込みだ!で簡単に外れてしまう。緩すぎる下げ潮で潮が効いていない状態でのバイトなので、条件良ければもっと食ってくることでしょう。 で、サイズの良いヤツほどバレてしまい、レギュラーサイズしかキャッチ出来ませんでした。
とりあえず、魚はいますネ。

 

 

シーバス:50cm~64cm キャッチ:03本 バイト:10回

バラシが多かったです。



06月17日(土)AM04:40~

 

昨日も午後より風が出て、夕方、雷ゴロゴロ鳴り夜までそこそこ吹いていた。風は朝方にはおさまる予報なのに、出船時間になっても結構な風。
本日、お2人のアングラーがご乗船。先週に続き2本立てメニューのお客様。  東風でかなりウネウネの中、ポイントに到着するがやはりドンブラコ状態。予報通りに、風波がおさまるのを期待してシーバスゲームのスタート。でも、何だか昨日と違い潮の透明度が無く、ルアーを30cm沈めると見えなくなってしまうほど変に濁っている。この濁りの影響なのか、まったくをもってロッドが曲がらない。たまにショートバイトが「コツン!」程度。一向に波風が収まらず、ドンブラコ状態で他の釣りも出来ない状態が続く。 少し波が低くなってきたので、マゴチを狙うことに。少ししてから、ルアーのリトリーブのやり方をレクチャーし実行してもらうと、あれれ、いきなりロッドが弧を描く。キャッチ出来たのは54cmのグッドサイズのマゴチです。そのあと、バイトが出ずシロギスにチェンジ。が、こちらはアタリが出ず断念。数回プルプルと竿先が震えるが、食い込まずダメダメね!そのかたわら、シーバスがポッツポッツとロッドを曲げてくれる。小振りサイズがなんとなく元気なので、もしかしたら、東風強風だったので青潮系のダメ潮が湧いてしまったのかって感じの本日の海況。 ホントに本日は、条件悪くて申し訳ありませんでした。本当にお疲れ様でした。

 

 

シーバス:40cmちょっと~50cm キャッチ:04本 バイト:08回 マゴチ:54cm シロギス:ダメダメ!

条件悪い中、54cmマゴチをゲット!



06月16日(金)AM04:30~

 

ベタナギでピーカン予報です。本日、お1人のアングラーがご乗船。西の風が緩く吹いている中、ポイントに到着。第1投目にミノーに食うが、あえなくロスト。そのあと、パターンがなかなか出せず、ショート・バイトばかり。ようやくパターンが掴めロッドが曲がり始めるが、食いが浅く、テイルフックのみのフッキングなのでバラシばかり。いろいろ狙い方を変えて攻めてみるが、喰いの浅さは変わらずバラシの数だけ増えていく。でも、喰えば60cm前後のグッドサイズなので、結構な引き具合。条件の良いところでは連発バイトもあり、そこそこ楽しめました。潮止まりを迎えてバイトが止まり、下げ始めまで狙うがそれでもバイトが出なかったので、本日これにてゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm弱~70cm キャッチ:16本 バイト:37回

何とかバラさず無事キャッチの70cm。



06月15日(木)AM05:10~

 

梅雨に入りました。が、梅雨の晴れ間で、今日は晴れ予報。風も無い。   今日は、梅雨時期のポイントのチェックです。東の風が吹き、少々厚い雲がはびこる日の出の時間は、ちょっと肌寒い。上げ潮がユルユルと効いているが、シャキッと流れていないのではたして喰ってくるか・・・。
そのエリアをざっと様子を見て、条件の良さそうな所を攻め始める。すると、ポッツリポッツリと喰ってくる。サイズも60cm前後とで、結構トルクフル。そんな中、68cmをキャッチし、そのあと75cmが登場。上げ潮潮止まりの直前にパッタリ喰わなくなり、下げ潮になっても潮が動かずバイトが出ない。 とりあえず居るのが判ったので、エリア移動。河口のシャローエリアに入り、4ヒット3キャッチ追加で本日は終了しました。  68・71・75cmとサイズもそこそこ揃いました。

 

 

シーバス:60cm弱~75cm キャッチ:10本 バイト:18回

早々に68cmが。

大暴れの75cm。



06月11日(日)AM04:30~

 

昨日の南大風はどうにかおさまり、今日は北よりの少々涼しい風が吹いている。本日、お2人のアングラーがご乗船。今日も沖ストからスタート。緩く上げ潮が入ってるが、イマイチ魚の活性が上がらず、ストラクチャーをタイトに狙ってポッツポッツの喰い。上げ潮潮止まりになり、エリア移動。平場のオープンに入り、気配のありそうなところを探す。  ようやくポツポツとミノーに反応し、船中の活性が上がり始める。シーバスのバイトの他に、『カンッ!ゴンッ!』とダツのバイトが多く見られる。  結構良い感じに盛り上がり、本日、これにてゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:40cm~65cm キャッチ:22本 バイト:39回 下道:ダツ キャッチ:10本位

夏のシーバスはパワフルです!



06月10日(土)AM04:40~

 

またまた同じ様なフレーズですが、昨日の午後から南風が強くなるが、夜にはそれもおさまる。本日、お2人のアングラーがご乗船。先週同様シロギス&シーバスの2本立て。今日の予報は、9時位から南西の強風になるとの事。その前にやっつけようと気合十分。     そよそよと吹く南風の中を、まず初めに狙う沖ストへ。上げ潮が緩く入っているので、その面をまず狙う。アカクラゲがいっぱいいる中、ミノーでポツポツと食ってくる。が、上げ潮潮止まりでその喰いも止まってしまい、シロギスにチェンジ。時間的にまだ早いので食いがどうか・・・・。 先週のような小気味良いアタリがなかなかでない。いろいろタナを変えて探りを入れるが、たまにポツって喰ってくるのみ。乗合船も右往左往でそのうちどこかへ行ってしまう始末。昨日の午後の南風で底荒れでもしたのか・・・? 潮が濁っていたのも、千切れたアマモの流れ多さもその影響か・・・。キスをやりながらシーバスのロッドを振っていると、こちらでもポッツポッツと喰ってくる。ってところでAM10:00前、南風が吹き始めたので急いで撤収いたしました。

 

 

シーバス:~75cm キャッチ:18本 バイト:26回 シロギス:20cm前後船中30匹位  下道:クロダイ

スト撃ちでクロダイが! 

キス竿出しながら75cmをゲット!



06月04日(日)AM04:20~

 

昨日の午後より南風が強くなり、予報では、今日の朝から風はおさまるとのこと。  本日、お2人のアングラーがご乗船。 早朝より風はおさまるとの事だったのに、丸っきり強いまま北に変わった状態。当初予定していたエリアへ強風のため断念し、風裏狙いに。まずはシャローを狙うが魚っ気無く移動。風裏のスト撃ちを開始し、何とかポッツポッツとロッドが曲がる。水色はスケスケでルアーは丸見え状態。風に苦労しながらキャストを続けるが、なかなかバイトが出ず辛抱のランガンが続く。結局、風は丸っきり納まる気配は無く、終始吹きすさぶ状態。そんな中がんばって頂けましたが、シブシブでお疲れ様でした。

 

 

シーバス:50cm前後 キャッチ:10本 バイト:13回

風の中、頑張ってキャッチ!



06月03日(土)AM04:30~

 

前日は朝からの強風で、一日中吹きまくっていた。  本日、お2人のアングラーがご乗船。昨日と打って変わってベタナギ予報。本日は、シロギスとシーバスの2本立て。まずはシーバス狙いで、沖バースからスタート。 ポイントに入ったはいいが、まったく潮が効いていない。下げ潮の時間なのに、水中のクラゲがまったく流れていかない。いろいろと狙ってみるが、魚っ気もバイトも無いのでオープン・エリアへ移動。こちらも潮が不動で、ようやく魚がチェイスするエリアを見つける。魚はいれども食い気が無いので、食わすのに一苦労。バラシを数回とようやく3本キャッチ。   朝8時近くになったので、そろそろシロギスをスタート。開始早々、小気味良いアタリが頻繁に出る。が、やはり潮の動きの悪さの影響か、食いが浅いのが多く、ノリがイマイチ。でも、喰えばサイズがヨロシで20cm超えがかなり混じる。ピンギスは獲りたくないので、程よい水深を流す。お1人のアングラー、2本竿でコンスタントに食わせ、3時間弱で62本ゲット。最大も24.5cmと結構な大物。    その後、もう一度沖バースに寄ると、上げ潮がいくらか効いており、帰りがけの数十分ポツポツ食わせ、本日これにてゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:~62cm キャッチ:08本 シロギス:18cm~24.5cm 30~62匹 下道:サメ(80cm位 x 2)

シロギスは大型が多かったです。

シーバスも何とか62cmをゲット。



05月23日(火)AM04:40~

 

昨日の午後より南風が強くなる。  本日、お1人のアングラーがご乗船。朝のうち昨日からの南強風は、少しは緩くなる予報だけれど、風裏エリアを攻める事に。さすがに昨日吹き荒らした海は、昨日、先一昨日とも違う潮色で、喰ってくるパターンを探すのに一苦労しそう。   ポイントに到着し狙い始めるが、少々風は緩くなってはいるがやはり南からのうねりは結構あり、釣り辛い状態。うねりでフネが揺れる中、なかなかパターンが出せずに数発のバラシのみ。風裏をランガンしていくが、潮の流れの緩さも加えバイトがなかなか出ない。  再び南風がパワーアップしてきたので、残念ですが、これにてゲームオーバーとなってしまいました。お疲れ様でした。

 

 

シーバス:50cmちょい キャッチ:01本 バイト:07回


05月22日(月)AM04:40~

 

昨日は、各所で30℃超えの真夏日が。 今日は、独りで港内チェック。 各ストラクチャーをミノーで攻めていくが、先日と違い潮色が変わりイマイチ喰ってこない。あちこちランガンしていくと、ようやくミノーにアタックしてくるようになり、なんとかポツポツと喰ってくるようになる。 潮色の変化でか、かなりタイトに狙いようやくバイトが出る状態。そんなことをしているうちに潮止まりとなり、本日は早々に切り上げました。

 

 

シーバス:50cm弱~68cm キャッチ:14本 バイト:23回

ちょっと細いが、ミノーに68cm。



 05月20日(土)AM04:20~

 

一昨日、大気不安定で午後からドシャ降り雷雨。その反動か、昨日は夏日がアチコチで。 今日も気温が上がる予報。  本日、お2人のアングラーがご乗船。
下げ潮が効いている時間だけれど、今日は長潮。まずはシャローからスタート。が、やっぱり潮の動きが緩すぎで、魚っ気がまったくなし。早々にエリアを移動して、スト撃ち狙いに。こちらでも潮の動きが緩く、アミエビの大行進が見られる。そんな中、ロッドがポッツンポッツンと曲がるが、テイル・フック1本掛かりの浅喰いで連続バラシばかり。ランガンして条件の良いところを探す。 潮の色が変わり、潮の動いているエリアに入ると、連続ヒットがひと時続く。好条件のポイントにミノーが入ると、しっかりとロッドが曲がりアングラーはご満悦。 狙いのパターンも一定し、このエリアでのランガンは良い感じで楽しめました。上げ潮の時間になるが、いまいち潮の動きがハッキリせずバイトも止まりこれにてタイムアップ、ゲーム終了となりました。

 

シーバス:50cm弱~63cm キャッチ:29本 バイト:61回

良い感じでロッドを絞めこむ、元気な63cm。



05月16日(火)AM05:20~

 

港内チェックです。 雨の影響がまだ残っていて、江戸川は白濁泥濁り状態。港内に入ると、さほど影響は出ていないが、岸辺を良く見ると、あらら・・・アミエビの大行進!!!!。それを食べに、アカエイやらマルタなどが気合入ってます。 その影響が薄いエリアを狙い、ポッツポッツとミノーで喰わす。やはりアミエビ状態、食い方がシャキっとしないのでバラシ多し!。と思っていたら満潮潮止まり。潮が動くのを待ち、エリア移動。 シャローに入り、極濁りの中を攻め始める。濁っているが、水は潮っぽいので何とかなりそう。 こちらでも潮の動きが良くなると、濁りの中からポツポツとロッドが曲がり始める。  今日は、全般的にサイズのAve.が良く、まぁ、エイも結構掛かったけれど、腕がお疲れ気味でした。

 

 

シーバス:50cmちょっと~81cm キャッチ:22本 バイト:37回 下道:クロダイ x 2

この白いのはみんなアミエビ!

ミノーにクロダイが2枚も

結構サイズが良く、81cmキャッチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

他に70cmも



05月13日(日)AM07:20~

 

連休も終わり、他の仕事が入っていてフネを出せなかったので、ようやく様子見で出してきました。さほど早い時間からでなかったので、近場シャローをチェック。
昨日の雨は、たいした事ないと思っていたが、結構川は泥濁り。ルアーセレクトもちょっとハデめから。潮の動きが出始めると、ポッツンポッツンとロッドが曲がり始める。が、イマイチ食いが浅く、バラシばかり。まぁ、なんとかネットにも入れることができ、2時間ちょいで撤収いたしました。

 

 

シーバス:50cmちょっと~63cm キャッチ:12本 バイト;23回

ミノーでポッツポッツ喰ってきます。



05月04日(木)AM04:40~

 

昨日の午後からの南風が、まだ少し残っている。本日、お2人のアングラーがご乗船。ちょっと南風のある中、波を蹴りながら昨日良かったポイントに向う。ポイントに到着し・・・1人のアングラーは、キャスティングの釣りが初めてとの事で、キャスト練習から開始・・・ゲームスタートするが、リールのトラブルが発生し、しばし対処に追われる。トラブル解消~!と、その時には潮止まりに入ってしまうが、何とか条件の良いところでポッツポッツとロッドを曲げていく。初めはミノーに反応するが、だんだんレンジが変わりバイブでの攻めとなる。上げ潮がゆっくり効き始め、何とかキャストの練習が本番となり、初シーバスも無事キャッチしていただき船中和気あいあい状態。喰いもひと段落し、エリア移動。移動した先々では、本日パッとせず、再びしっかりとキャスト練習をして本日ゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm~65cm キャッチ:24本 バイト:43回

初シーバスで62cmをゲット!



05月03日(水)AM05:00~

 

一昨日の月曜日、午後から関東地方に雷雨。何だか、不安定な天候です。
本日、お2人のアングラーがご乗船。まずは、沖のポイントへ向う。到着すると、やはり連休、フネがタンマリでまともに狙える状態ではない。早々に次のポイントに移動。こちらでは潮の動きがイマイチで、しばしランガン。潮の動きのあるところで、ポッツポッツとロッドが曲がるように。本日初シーバスのアングラーも、無事キャッチ。 バイトが遠のいたので、ランガンしながらシャローに入る。が、バイトが出ないので、次のポイントへ移動。 こちらでのパターンを掴み、ポツポツとコンスタントにロッドが曲がるように。サイズも50~60cmちょっとまでと、ご機嫌状態。   最後に近場のシャローに入り、数本追加で本日ゲーム終了とないました。

 

 

シーバス:50cm弱~66cm キャッチ:31本 バイト:44回

本日初シーバスで、66cmをキャッチ。

パターンを掴んで、グッドサイズを。



04月30日(日)AM05:00~

 

G.W.ですねぇ。 昨日、午後よりカミナリ予報が出ていた関東地方、夕刻雨が『ザー!』て降ったのみで、ピカゴロは感じられなかった。
本日、お2人のアングラーがご乗船。 まずは沖ストからスタート。上げ潮真っ最中なのに潮の動き悪く、ベイトは浮かずバイトも出ない。ようやくそこそこサイズをキャッチしたところで、見切りをつけエリア移動。オープン・シャローにある障害物からグッドサイズをキャッチしたが、その後が続かず、潮も動かず大苦戦。かなりウロウロするが、まったくバイトが出ない。ゴミもすごく、釣りをしているのだか、ゴミをしゃくっているのか・・・・。狙いをスト撃ちに変えると、何発か喰ってくるが、ぜんぜん後が続かず湾奥港内へ移動。 こちらもゴミが酷く、潮の動き無く、潮の濁りもハンパでない状態。一向にバイトが出ないので、本日は諦めトホホのゲームセットとなりました。お疲れ様でした。

 

 

シーバス:~64cm キャッチ:03本 バイト:07回

この後続かず、大苦戦!



04月29日(土)AM05:00~

 

本日は、。お2人のアングラーがご乗船。「シャローで遊びたい!!」とのご要望で、その様にメニューを組む。
まずは、沖ストのシャローを攻める。が、イマイチ活性が良くなく、ショート・バイトが少々と1キャッチのみ。少しランガンし、潮の動きの良いところでミノーにポッツポッツとロッドが曲がるように。そのあとが続かず、オープン・シャローに移動する。 こちらでは・・・・あれれ、潮不動。。。ちょっとショック。 こちらでもショート・バイトばかり、やっと何発かロッドが曲がり、キャッチも得られるが、魚の活性低く、チェイスばかり目に入る。少々うろうろするが、一向に潮の動きが出ないので、エリアを移動。朝方、潮の動きのあるところでキャッチした場所で再び攻めると、数発食ってくる。その後が続かないので、エリアを大移動。 シャロー狙いを諦め、ピンスポ狙いに。とりあえずパターンが出たので、その狙いでポッツポッツとロッドを曲げる。 ちょいとランガンするが、これから風予報なので、南風が吹き始めたところでゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm弱~60cm キャッチ:12本 バイト:26回

苦戦しながらも60cmをキャッチ。



04月27日(木)

 

 

今日は、フネの整備&船底のお掃除。   

いつものマリーナでフネを上架してもらい、船台に乗せてもらう。 やはり係留での保管だけあって、船底塗料の効力がなくなると付着物が増え放題。  高圧洗浄機で大雑把な汚れを吹き飛ばし、たわし等で細かいところの汚れを落とす。 今日は、湿気が低くそこそこ風があるので水気も塗料も乾きが早く、作業は遅れなく進む。  エンジンも整備してもらい、これで安心して海に出れます。

さすがに、かなり汚れていました。

要所をチェックしてもらいました。



04月25日(火)AM05:20~

 

本日は、お2人のアングラーがご乗船。まずは、沖ストからスタート。・・・あら?潮が動いていない・・・。下げ潮が効く時間なのに、フネが動いていかない。しばし、狙い続けるが、ロッドが曲がらないので、エリア移動しシャローに入る。 こちらでも流れなく、フネは風でのみ移動するだけ。でも、何とかミノーにポッツンポッツンとロッドが曲がり、いろいろパターンを探る。 ・・・やっぱり大潮です!ダヨ~ン潮状態・・・。ここよりランガンが始まり、ヤル気のあるヤツを探すが、ピンスポ狙いでも数発顔を出すだけで大苦戦。  南風が吹き始め、風が出る予報だったので、荒れる前にゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:~50cm キャッチ:10本 バイト:13回


04月21日(金)AM05:15~

 

18日の火曜日、台風の様な嵐が過ぎ昨日くらいから川は泥濁り。そんな中、港内へチェックに出ました。
やはり川は濁りきつく、雨水が多い状態。港内に入ると、だんだん濁りが無くなるが、それ以上にスケスケ状態に。・・・・・本日、潮の動きあまり良くない長潮・・・・。スト撃ちするがショート・バイトばかりで、なかなかロッドに乗らない。何とか魚はいるのは確認できたのだが、しっかりと喰わない。喰っても食いが浅くバレてしまう。少しでも条件の良い場所を叩き、何とか60cmクラスを数本キャッチし、本日は早々に撤収いたしました。

 

 

シーバス:50cm弱~65cm キャッチ:07本 バイト:15回 ショート・バイト多数

条件悪い中、何とかグッドサイズをキャッチ。



04月16日(日)AM05:10~

 

昨日は、南強風が吹き気温も結構上がり、ちょっと暑い状態。 本日、3名のアングラーがご乗船。
昨日の大荒れがウソのようなベタナギの中、まずは沖ストからスタート。上げ潮の時間だけれど、何だか潮の動きはユルユル。バイトは出るが、イマイチやる気の無い状態でフックアップまでいかない。何とか1キャッチしたところで、エリアを移動しシャローへ。やはりこちらでも潮の動きイマイチで、ミノーでパターンを出しポッツポッツとロッドが曲がる。潮止まりを挟み下げ潮が効き始めると、連発バイトが出るがそれもつかの間、潮の動きが不動になりエリアうろうろのランガンが始まる。最後にピンスト撃ちをするが、やはりこちらも潮不動には勝てず、数発バラシで本日ゲーム終了となりました。

 

 

シーバス:50cm弱~64cm キャッチ:21本 バイト:35回

苦節、初シーバスをミノーでキャッチ!!



04月12日(水)AM05:20~

 

昨日は、冬に戻ったかのような凄く寒いしかもかなりの雨。本日は、その雨の影響の前線も離れ、晴れ予報。が、北よりの強風が吹いてくるとの予報。何とか朝のうちはベタナギらしいので、今日は、港内のチェックです。
上げ潮がまだ効いている中、目星のストラクチャーへ。ミノーをキャストし始め数投で、鈍重なバイト。しっかり寄せてキャッチすると。67cmのグッドサイズでした。その後、ポツポツとミノーで反応してくれて、アチコチとランガンが始まる。が、魚が居る所といない所がハッキリしていて、居ると連ヒットって感じでした。で、早々に北風が強くなり、白波が出始めたので、これにて撤収~!でした。

 

 

シーバス:50cm弱~67cm キャッチ:25本 バイト:35回

良い感じで喰ってきました。



04月05日(水)AM05:40~

 

湾奥チェックです。まだ下げ潮が効いているストラクチャーに、ミノーを流してみる。早々にバイトが出てロッドが曲がる。ポツポツと喰ってくるが、潮止まりを過ぎ、上げ潮の時間になったらまったく喰ってこなくなり、チョロチョロとランガンするがやっぱり喰ってこない。これから風予報なので、吹く前に撤収いたしました。

 

 

シーバス:50cm弱~60cm キャッチ:12本 バイト:22回

良い感じにミノーで喰っていたのに・・・・。



04月03日(月)AM06:00~

 

前回ぽちぽち喰ったオープン・エリアへ、遊びに行ってきました。キャスト開始の3投で2キャッチできたので、「これは!!!!!」と思ったが、その後条件を合わせないと食ってこない始末。その条件を探しながらポッツポッツとロッドが曲がるが、テイル・フック1本掛かりというのもかなり多く、丁寧にファイトしても手前の突っ込みで外れるのも数多い状態。ドタバタは無いものの、ポツポツ・ポツポツとヒマにならない程度にミノーに反応し、ロッドが曲がるのでそれなりに楽しめました。
そのうちバイトが止まり、ロッドもなかなか曲がらなくなったのでゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm弱~62cm キャッチ:18本 バイト:30回

オープンでミノーに・・・・楽しいです!

 



03月23日(木)AM06:00~

 

昨日、一昨日と低気圧が通過し、本日はベタナギ予報。ということで、ちょっと遠征エリアに様子見です。
昨日までの北風強風はおさまり、ほんとにベタナギ状態。 まずは沖ストから狙ってみる。まだ下げ潮が効いている時間帯なのに、潮の動きは超トロトロ。ミノーで攻めると、ヤル気のないバイトが数回。 何とか数発キャッチできエリアを移動。オープン・シャローに移り何となく潮の動きのある所を攻めると、ミノーにポッツポッツと反応してくる。サイズもそこそこで、なんとか65cmまでをキャッチ。そのあと潮が動かなくなりバイトも遠のき、本日はこれにて撤収と致しました。

 

 

シーバス:50cm弱~65cm キャッチ:21本 バイト:31回

ミノーで良い感じに喰ってます!



03月21日(火)

 

本日、低気圧通過の影響で、ご予約のお客様との協議で出船を見合わせました。ご予約のお客様、次回のご予約をお待ちしております。


03月17日(金)AM06:00~

 

今日の湾奥チェックは、オープン&シャローです。
3月半ば過ぎなのに、夜明け時分はまだまだ冷え込んでいるが、陽が出るとそれなりに暖かい。北東風が吹き、まだ上げ潮で潮が動いている時間からのスタート。魚探の反応では、まばらにシーバスの反応が出たり消えたり状態。水面にはボラが群れなしているが、その中からはシーバスは出てこない。狙い方を変えると、ポッツラポッツラとバイトが出るようになる。が、食いが浅くなかなか乗らない。北東風が吹きつけるシャローを狙い始めるが、こちらはさすがに魚っ気なし。エリアを変えて河口周辺に移動。下げ潮が入り、水温がメチャ冷たいので、こちらも魚っ気なし。ってことで、本日のチェックは早々に切り上げました。

 

 

シーバス:50cm前後 キャッチ:04本 バイト:10回

 ハラハラしながらのキャッチ!



03月13日(月)

 

ようやく湾奥チェックに出れました。

 

どのような状況なのか、ちょっとあちこち軽く廻ってみました。
まずは、春先の定番ポイントのストラクチャー。下げ潮の効き始め、潮の動きが出始めにバタバタっとロッドが曲がるが、この時期はバチ・パターンなので食いが浅い状態が多い。『ドスッ!グッグッグッグー』と鈍重なバイトが出るが、潮の流れに乗って、クチの皮が伸びるのが感じる。結局、このエリアで食ったヤツらは、みんな皮切れでロスト。あ~あ!
港内のチェック・ポイントでは、???あれれ潮が動かない。・・・大潮でした。潮の動いているスト撃ちでクチ切れしないサイズ(?)はキャッチでき、あとはイマイチって感じなので早々に撤収いたしました。

春先は食いが浅いです !!!

春ですなぁ!バチですなぁ!



03月04日(土)

 

この冬の警戒船業務も、無事終了いたしました。

 

 

そろそろチェックに出たいと思います。沖合いには、それなりに戻ってきている情報が入っています。乞うご期待を !!!!

 

 


2017年01月

 

明けましておめでとうございます

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。