ご予約、お問い合わせは 090-3537-0342まで

reSult



12月09日(日)AM06:30~

 

やっぱり12月です。夜明け前の気温はそれなりに下がり、北よりの風も吹いているので寒いです。
本日、お1人のアングラーがご乗船。  ちょっと飛沫を被りながらポイントに到着する。時間的に満潮潮止まりなので、慌てず様子を見る。それなりに雲が張っているが、日の出とともに明るくなってくる。 するとセイゴのボイルが始まり、トリたちが賑やかになる。まぁ、まだ潮止まりなので、セイゴと戯れましょう。って事で、ミノーで、トップで、バイブでとしばしセイゴと戯れる。      それも飽きたので、サイズアップを目論み、エリアをランガンし始める。 昨日から気温が下がり始めたので、このシャローエリアも水温が下がり始めている。 エリアを変えて地形で狙うと、ポッツポッツと50cmクラスがヒットする。それも途切れ、ランガンが始まる。何とかパターンが出て、60cmクラスを交えロッドが曲がり始めるが、食いが浅くバラシが目立つ。 途中で、ミョウな引きで船中『?』が付いた魚が・・・何とこんなところでキビレが喰ってきました。 そのあと食いが止まり、ゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:40cm~68cm キャッチ:15本 バイト:26回(ノーカウントのセイゴは多数)

食いが浅く、ヒヤヒヤしながらのキャッチ!



12月07日(金)AM06:40~

 

昨日、低気圧通過で雨が降りましたが、冷たい雨ではなかったです。 今日は、様子見です。
今朝は、さほど寒くなく風もたいして吹いていない。 ポイントに到着すると、今日は、トリが元気に賑やか。まだ薄暗いので少しセイゴと遊んで、すこし様子見をしましょう。   40cmクラスのセイゴは元気良く、所々でボイルが出ている。 コイツラと戯れるのも飽きたので、そろそろサイズとアップさせるべく狙いを変える。 結構、60cmクラスのバイトは出るが、乗りが悪くバラシにショートバイトが多い。 よく水面下見ると、キラキラとイワシが泳いでいる。コイツラがたくさんいすぎるのだから、ルアーへの反応もイマイチ。なんとか喰っても、しっかり食い込んでいないので、水面を割るとすぐ外れてしまう。そんな中でも、なんとか70cmまではキャッチ出来たところで急遽用事が出来てしまい、早上がりとなってしまいました。
まだまだ魚はいますね!

 

 

シーバス:50cm~70cm キャッチ:12本 バイト:27回(ノーカウントのセイゴは多数)

まだまだ太っているのが喰ってきます!



12月05日(水)AM06:30~

 

昨日は、12月なのに23℃という気温でした。寒冷前線に入り込む南風の影響。で、その寒冷前線が昨晩通過し、かなりの雨風をもたらしていった。

本日、お1人のアングラーがご乗船。 昨晩の状況だけに、かなりの不安が。ポイントに到着しキャストを開始するが、潮色が底荒れしている状態。ショート・バイトは出るものの、ロッドに乗らないものばかり。やっぱり魚はかなりナイーブになっている模様。エリアを変えて狙っても、しっかり喰ってこない。何とかロッドが曲がっても、すぐにバレてしまう喰いの浅さ。いつもだったらうっとおしい小振りサイズも、今日は喰ってこない。やはり、条件は良くない模様。結局、活性が戻る前にタイムアップとなってしまいました。本当にお疲れ様でした。

 

 

シーバス:40cm~60cm キャッチ:06本 バイト:10回


12月01日(土)AM06:00~

 

とうとう12月になりました。それなりに気温は下がっています。
本日、お1人のアングラーがご乗船。 気温は下がっているが、風はほとんど無し。薄暗いポイントに到着しキャスト開始。・・・でも、元気なのは、40cm級のセイゴばかり。このカウントされないサイズと少々戯れて、さっさとエリア移動。上げ潮の時間になり、いろいろ攻めるが潮の動きが良くなく、たまにポッツリ程度のキャッチサイズのヒット。何とか潮の動きが出始め、地形を狙ってグッドサイズがポッツポッツとヒットする。が、また良くバレる。食いが浅く、ルアーのテイル・フックの1本掛かりばかりで、頭を振ればすぐロスト。。。。でも、一喜一憂しながらキャストを続ける。 最後のシャローでも、ロッドは曲がるが、バラシばかり。何とかキャッチ出来たところで、本日ゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm~73cm キャッチ:14本 バイト:30回(ノーカウントサイズは多数)

まだまだデブデブな73cm!



11月30日(金)AM06:10~

 

11月も最終とあって、やっぱり夜明け前は寒いです。
本日、お1人のアングラーがご乗船。  北西の冷たい風が吹いている中、ちょこっと波で揺れる状態でスタート。 元気なセイゴのトリヤマが立っているが、ほんとにセイゴのみ。グッドサイズを探し、うろうろとエリアを変える。セイゴの群れは元気だけれど、何とかポチポチとそこそこサイズも顔を出す。いろいろ狙いを変えて探るが、上げ潮が緩く喰い方もまちまち。ようやくグッドサイズのエリアを見つけネチネチと狙う。パターンが出て、終盤ながらも60cm後半から70cmクラスをポツポツとゲット。まぁ、何とかロッドを引き込むサイズも揃ったところで、タイムアップとなりました。

 

 

シーバス:50cm~75cm キャッチ:23本 バイト:30回ほど(ノーカウントサイズは多数)

終盤ようやくグッドサイズが連発!



11月25日(日)AM06:00~

 

三連休最後も天気は上々。朝方の冷え込みも、さほどでない状況。
本日、お2人のアングラーがご乗船。 風がそんなに無い中、昨日喰ったけれどバラしてばかりのエリアへ直行。
ポイントに到着し、上げ潮がまだ効いている中キャスト開始。 早々にバイトがありロッドが曲がる。 近くではトリが賑やかになるが、この時期このトリヤマはセイゴのみの定番なので、極力近付かないようにする。  地形を読みながらフネを流すと、ミノーに頻繁に追い食いのバイトが出る。これはほとんど60cmアップのヤツら。上げ潮が止まるまで、60cmから70cmまでのご機嫌サイズと戯れる。その祭りも終焉を迎え、下げ潮に入ってポッツラ程度のバイトになる。が、その下げ潮はまったく効かず、これまた大潮『ダヨ~ン潮』に突入している模様。フネが風のみで流れる状態。こりゃどこ行っても喰わぬと踏み、魚のいるこのエリアで地形やら何やらで、ポッツラポッツラとバイトを重ねていく。そんな中、かなりのグッドサイズも数本掛かるが、ラインブレイクやら、ネットにルアーが引っかかるはなどで、悲しいロストがありました。そしてタイムアップ。喰えばほとんど60cmアップばかり、70cm前後もかなり混じる状況で、結構楽しんで頂けました。

 

 

シーバス:50cmちょい~73cm

ミノーでガンガン喰ってきます!



11月24日(土)AM06:00~

 

予報より少々北よりの風が強く吹いているが、さほど影響は無いです。
本日、お1人のアングラーがご乗船。 ちょっと早めにポイントに到着したけれど、早々にキャスト開始。 すると、早々とミノーに71cmがヒット。が、その後が続かない。しかし、満潮潮止まりの時間にも係わらず、水面系のルアーに好反応。下げ潮の時間になると、・・・・・食いがまったく止まったまま。 何だか昨日と同じ『ダヨ~ン潮』になってしまい、あちこちウロウロ状態。  昨日もポチポチ喰ったシャローエリアに入いると、ガンガンとロッドが曲がる! しかもサイズがグッド! でも、バレる。。。 でも、60cm後半から70cmアップと掛かれば嬉しいサイズ。ん~、キャッチに至るパターンが出せずバラしばかり。。。最後の最後にパターンが出たが、すでに遅かりし・・・潮止まりになってしまいゲームセットとなってしまいました。

 

 

シーバス:50cm~76cm キャッチ:17本 バイト:40回ほど

トルクでロッドが弓なりの75cm。

変り種サヨリ。



11月23日(金)AM06:10~

 

西高東低の天気配置図なので、もしかしたら木枯らしが吹くかも予報。ってことで、夜明け前は、例年通りかなり冷え込む。
本日、お2人のアングラーがご乗船。 木枯らしかも予報の割りに、風が無い。 ポイント到着時、満潮潮止まり。が、地形で潮目ができ、そこを狙うと60cmクラスがミノーで連発!! その潮目も消えて、ポッツラ状態に。が、喰えば60cmアップのトルク・フルなヤツらばかり。下げ潮の時間が過ぎ、いつまで経っても下げ潮が効かない。げげげ!大潮の『ダヨ~ン潮』に突入の模様。そこのところは、地形などを狙いポッツラポッツラと何とかロッドを曲げる。 エリアを変えて河口シャローに入るが、やっぱり潮不動。風でのみフネは流れる状態。 最後に60cmクラスを2発掛けて本日ゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm~72cm キャッチ:17本 バイト:30回ほど

太い70cmアップは、引きが強い!



11月18日(日)AM05:50~

 

風も無く、さほど雲も張っておらず、夜明けで明るくなるのも早い。
本日、お2人のアングラーがご乗船。  緩い北風の中ポイントに着き、とりあえずセイゴが多いシャローから攻める。トップウォーターでグッドサイズが水面を割り、50cmクラスを皮切りに60cmクラスも混じりポツポツとロッドを曲げていく。時間が経つにつれ、セイゴばかりになってきたので、そのエリアを離れそこそこサイズを探す。ポツポツと50cm後半から60cm後半をコンスタントにヒットさせて、それなりに楽しむ。上げ潮になりパターンが変わり、移動ごとに狙い方が変わるちょっと頭を使うゲームでした。

 

 

シーバス:50cm~71cm キャッチ:42本 バイト:70回(ノーカウントサイズは多数)

結構パワフルな71cmでした。



11月16日(金)AM06:10~

 

ようやくこの時期らしい冷え込みの朝です。
急遽、今日の警戒船業務が無くなったので、フネを出してきました。
ほぼ無風に近いベタナギの中を、ポイントに到着。  雲が無いので明るくなるのが早く、早々にロッドが曲がる。で、トリの様子を伺っていると、浅場の方に飛んでいくヤツらがいるのでそちらへと移動する。たいがいこのパターンだとサイズが揃うことが多いので、ワクワクしながらキャストすると・・・・「ドンッ!」おお~、やり~!! ロッドが弓なり・・・60cm後半が水面を割る。その後も70cmクラスが数本ヒットし、77cmまでを連発でヒット。サイズがそこそこに良いので、1本1本の手返しはちょっと遅くなるがそれなりに腕が張ってくる。   その祭りも終わりを迎え、バイトを探してウロウロ始まる。 とりあえずポッツンポッツンと喰ってくるので、ヒマにはならない。 エリアを変えてパターンを探していると、先ほどのパターンとまったく逆の誘い方だったので、そこへ辿り着くのに以外と時間が掛かってしまう。 これから所用があるので、本日はこれにて早上がりとなります。

 

 

シーバス:50cm~77cm キャッチ:31本 バイト:60回ほど

何とか77cmまでをキャッチ。



11月14日(水)AM06:00~

 

昨日の晩からの雨は、明け方には止んでいるが、少し風が残っている状態。
本日、お1人のアングラーがご乗船。   北の風が少々あって波しぶきをあげながらポイントに到着する。
今日も、セイゴエリアには手を出さないで、そこそこサイズをとりあえず狙う。 50cm~60cmクラスをポッツポッツとヒットさせ引き込むロッドを楽しむ。 ちょっと先では鳥がゴミのようにワサワサ湧いていて、セイゴのボイルが見て判る状態。 エリア内をアチコチうろついて、ポツポツとロッドを曲げるサイズをゲットしていく。    北風は弱くもならず、それ以上強くもならず、でも波は頭を白くすることしばし。そんなに釣り辛い状態ではないので、釣りパターンを考える余裕持てるほど。79cmをキャッチし 満潮潮止まりを迎えるが、地形を狙いポッツポッツとバイトを重ねる。が、下げ潮の時間になってきたら、バイトが減りそのままタイムアップとなりました。

 

 

シーバス:50cm弱~79cm キャッチ:42本 バイト:70回ほど(ノーカウントサイズは多数)

   

 

 

 

 

 

 

いい感じで71cmキャッチ。

ロッドを締めこんだ79cm。



11月12日(月)AM06:10~

 

雨予報です。が、パラパラと降っているだけで、大した降りではない。気温も予報より高い。
本日、お1人のアングラーがご乗船。  ちょっと北風がある中、ポイントに到着。昨日よりはヤル気のありそうな海なので、とりあえず安心。
上げ潮の時間の中、セイゴエリアを避けてスタートするが、開始早々にそこそこサイズをキャッチし、が、その後が続かず、食うエリアを探す。何とかそこそこサイズがヒットするエリアを見つけ、そこを狙う。60cmクラスまでをポチポチヒット&キャッチし、満潮潮止まりを迎える。   いろいろ地形を攻め、単発で拾っていく。エリアを移動し、こちらでもパターンを出すが、下げ潮にもかかわらず、バイトが単発ばかり。エリアを河口シャローに移すが、こちらでも何だかパッとせず、そのままタイムアップとなってしまいました。

 

 

シーバス:50cm弱~72cm キャッチ:36本 バイト:60回ほど(ノーカウントサイズは多数)

いい感じで喰ってきた72cm。



11月11日(日)AM05:50~

 

ピーカン予報ですが、これと言って冷え込みは無くいまいち11月感が無いです。
本日、お1人のアングラーがご乗船。 ほとんど風も無い中、ポイントに到着。今日は、雲が無いので日の出前から明るい。 
最近のトリの騒ぎがセイゴだらけになってしまったので、それを避けながらポッツポッツとレギュラーサイズをゲット。緩かった上げ潮が止まり、しばしうろうろするが、そのあとの下げ潮の動きがまったく出ず、たまにポッツンと食うだけ。いろいろ手を変え品を変えて攻めるが、潮不動にはかなわず、エリア移動。  移動先でも、フネは動かず流れず、ランガンしてもロッドは曲がらず・・・で、本日トホホでゲームセットとなってしまいました。お疲れ様でした。

 

 

シーバス:50cm弱~62cm キャッチ:13本 バイト:30回ほど(ノーカウントサイズは多数)


11月10日(土)AM05:50~

 

昨日の晩まで降っていた雨も何とかあがり、ちょっと雲が厚い状態での夜明け。
本日、3名のアングラーがご乗船。  雲は厚いがさほど気温は低くなく、風も無くポイントまで飛沫も被らず到着。
暗い日の出を迎えるが、トリは賑やかに始まる。が、今日はこまかいサイズばかりで、まったくカウントされず、しばし肩慣らしでちょこっとロッドを曲げて楽しむ。 サイズを上げるようにエリアをウロウロし、ポツポツと50~60cmクラスをヒットさせていく。 満潮潮止まりを迎えヤル気のあるサカナを探すが、今日はイマイチ。下げ潮の時間になり、何とか食い気が出てきてポツポツとロッドを曲げる。が、それも潮が緩くなっておさまり、本日、ゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm弱~77cm キャッチ:45本 バイト:70回ほど(ノーカウントサイズ多数)

陽も上がり、風も緩く、暑い状況でした。

 ロッドを引き込む77cmをキャッチ!



11月9日(金)AM06:00~

 

今週6日(火)の冷たい大雨の影響で、河口周辺のベイトが一気にどこかへ行ってしまい昨日まではすこぶる調子良くなかったらしい。
で、今日はその影響のあまり出ていないエリアへ様子見です。   寒冷前線近づいているので、夜明け前から降り出し日の出時間もかなり暗い。 ポイントに着き様子を伺っていると、ベイトフィッシュの反応がいきなり濃く出たので攻め始める。・・・・が、タイミングが悪いのか、シーバスが着いていないのか、バイトが出ない。エリアを変えてトリが騒がしいところでロッドを振ると、60cmクラスが立て続けにヒット&バラシで、ちょっと粘ってみることに。しかし、だんだんとサイズが下がり、ノーカウントサイズばかりになる。そこそこサイズを探しにちょろちょろ動く。どうにかグッドサイズのエリアに入れるが、60cm・70cmクラスが喰っても、速攻で水面を割ってしまうのでほとんどがバラシ!何だかこのパターンに翻弄させられ、攻略できずちょっと凹む。。。。エリアを変えて、こちらでは60cm弱がミノーにポツポツ喰ってきてそこそこに楽しめる。ってところでお時間となり撤収いたしました。

 

 

シーバス:50cm弱~68cm キャッチ:38本 バイト:65回(ノーカウントサイズ多数)


11月04日(日)AM05:50~

 

今朝は、空に雲が張っているのでさほど気温が低くないです。
本日、お2人のアングラーがご乗船。   曇りなので、日の出時刻でもかなり薄暗い。そんな中、ミノーをキャストして早々にロッドが曲がり、74cmをキャッチ。 そのあとトリが騒ぎ始め、パタパタとロッドが曲がり船中も賑やかに。しかし、本日は、ノーカウント・サイズが多く、それを避けるように狙い方を変えて船を流す。何とか50cm前後クラスからのサイズとなり60cm越えクラスも元気に水面を割ってくれる。そこそこミノーでキャッチしたら、トップウォーターで水面を割るのをお楽しみ頂き、朝のトリのモーニング・タイムは終了。
干潮潮止まりを迎えるが、地形で狙い、ポツポツとヒットさせていく。とりあえず76cmまでをキャッチでき、ノーカウント・サイズ混じりで50cmから60cmクラスでコンスタントにロッドを曲げていく。 エリアを変えてこちらでもポツポツ喰い、お時間までしっかり楽しんで頂けました。

 

 

シーバス:50cm弱~76cm キャッチ:53本 バイト:100回ほど(ノーカウントサイズ多数)

朝一番から74cmをキャッチ!



11月03日(土)AM05:45~

 

曇りがちの予報が、雲ひとつ無い空なので結構冷え込んでいます。
本日、3名のアングラーがご乗船。 少々北風の波風がある中、薄暗い中ポイントに到着する。 明るくなるのを待ちながら、キャストを始めるとポッツりとバイトが出る。明るくなり、トリが動き始めそちらを攻め始めると、バタバタと船中ロッドが曲がり大さわぎになる。しばし50cm前後と戯れ、ちょっとサイズを上げる目的で狙いを変える。 今度は60cm前後のバイトが多くなり、秋サイズで引きを堪能する。  このお祭りもおさまり、上げ潮までちょっと休憩。上げ潮が効き始め、地形で狙いぱたぱたとロッドが曲がる。それもおさまって、移動しながらの拾い釣り。 最後のシャローで72cmをキャッチし、本日のゲームは終了いたしました。

 

 

シーバス:50cm弱~77cm キャッチ:48本 バイト:78回ほど

秋サイズで引きを堪能。

グッドサイズゲットで、ゲームセット



11月02日(金)AM05:50~

 

今日の警戒船業務が急遽なくなったので、様子見に行って来ました。
昨日より寒い予報だったのだけれど、予報されているほど寒くなくこの時期にしてみれば、まだ暖かいほう。 風もさほど無く、下げ潮潮止まり付近なので潮の動きのありそうなポイントからスタート。 水面直下のミノーを引いていると、『ヌヌ~』という潮の緩い時独特のバイトがでる。立て続けに4本キャッチし、ちょっと向こうのエリアでトリが騒ぎ始めているのでそちらへ移動。 
トリが水面を突き始めているので、ミノーをキャストすると、50cm~60cmクラスが連発で喰ってくる。 いい感じでロッドが曲がり72cmまでを楽しみながらキャッチ。それが落ち着き、ちょっとウロウロしながら上げ潮の効き始めでのサカナを探す。 地形で狙っていると、これまたビンゴ!またまた連発でロッドが曲がる。少しの間これで楽しむが、グッドサイズのランカーは、すべて船べりでバレてしまいちょっと残念。 そのお祭りみたいな喰いっぷりも潮が緩くなって終わりを迎え、ちょっとそこらをウロウロするが、今日は少々早いがこれにてゲームセットと致しました。

 

 

シーバス:50cm~72cm キャッチ:42本 バイト:70回ほど

お祭りの中からいいサイズが!



10月28日(日)AM05:50~

 

昨日の寒冷前線通過で、大雨に南強風のあとなので、ちょっと様子が判らない状態。
本日、お1人のアングラーがご乗船。  予報では日の出からピーカンとの事・・・が、結構雲がはびこっている。
ポイントに到着し攻め始めるが、日の出を過ぎてようやく明るくなってきてもトリのトリの動きも無く、イマイチ状態が続く。 上げ潮が効いている時間なのでパターンを掴みたいのだけれど、潮が茶色に濁り、透明度がかなり低い。取り合えずエリア移動し攻めなおす。 ようやくパターンが出て、ポッツリポッツリとロッドが曲がり69cmまでをキャッチ。こちらもバイトが落ち着いてしまったので、移動。今度のエリアは、潮の色がクリアに近い真水の入った色。こちらでもポッツリ程度のバイト。  で、ランガンしながら移動する。何だか、活性はやっぱりイマイチ。河口のシャローに移るが、こちらも濁り強く、パッとせずどうにかノーカウント・サイズが元気に遊びに来てくれるので、ソイツらと戯れ、本日ゲームセットとなりました。お疲れ様でした。

 

 

シーバス:50cm弱~69cm キャッチ:11本 バイト:25回(ノーカウントサイズ多数)


10月27日(土)

 

寒冷前線通過で大風予報との事で、出船を見合わせました。

ご予約のお客様、またのご乗船をお待ちしております。


10月26日(金)AM05:50~

 

10月も終盤、朝晩は結構肌寒くなってきましたが、日中は暖かです。
本日、お1人のアングラーがご乗船。  緩い北風の中、ポイントに到着するが、満潮潮止まりからのスタート。  何だか気配の無い水面をアチコチと廻るが、何となく気配を感じるのでそこから流す。 すると、ひと流し目からポッツポッツとヒットする。が、さすが潮止まり、食いが浅く8ヒット中3キャッチしか・・・。 その後下げ潮が効き始めたのか、60cm後半メインにポツポツとヒマ無しにロッドが曲がる。何とか73cmまでキャッチ出来たところで、潮が緩くなり今までの食いが落ち着いてくる。エリアを移動し、ランガンしながら拾い釣り。ポッツポッツとキャッチしながら移動する。何だか今日は、『ダヨ~ン潮』になってしまったようで、いつもならノーカウント・セイゴのトリも出ていなく、何だか全体的に活気が無い。潮の色も変な色に変わっている。 最後に地先のシャローに入るが、こちらも活性が低く、ようやく探したのは元気なノーカウント・ボーイズ。こちらは入れ掛かり状態でヒットしてくる。最後なので、コイツラと戯れ、たまに50cmクラスを大事にキャッチし本日ゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm~73cm キャッチ:37本 バイト:60回(ノーカウントサイズ多数)

73cmまでをキャッチ!



10月22日(月)AM05:30~

 

今期一番の冷え込みとのこと。
今日は、ひとりで様子見です。  今朝も少々風があり、波立つ中をサカナを探す。が、昨日と同様、水温低めでいまいちベイトの入りが良くない。 ベイトを探したり、地形で攻めたりしても1発バラしたのみ。 じゃ、慌てず、陽が上がるのを待ちそれから探すことに。  陽が入り、サカナの動きが少々良くなり、ポッツポッツと食うように。でも、食いが浅く、バラシが目立つ。とりあえずグッドサイズの75cmまでキャッチしたところで、エリア移動。 途中、トリの動きがあったのでそれを攻めると、ノーカウントサイズのセイゴばかり。 河口のシャローに入り、いきなり60cmクラスのバラシがあり、ヤル気を出したが潮の読みを間違えたか、ポッツンコ程度のバイトしか出ない。 ってところで時間となってしまったので、撤収しました。

 

 

シーバス:50cm弱~75cm キャッチ:16本 バイト:30回

食いが浅くてドキドキの75cmでした。



10月21日(日)AM05:40~

 

昨晩、寒気流入の為、とんでもないドカ雨が降りシャローへの影響が懸念される。
本日、お1人のアングラーがご乗船。 今朝も北よりの風が少々強く、飛沫を被りポイントに到着。  さすがに昨晩のドカ雨、シャローの水温を2℃下げ、ベイトフィッシュを浅瀬から退去させている。あちらこちらのポイントに出向いても喰ってこなく、喰ってきても食いが浅くバラシばかり。 今朝もトップウォーターで攻めるが、水面炸裂は何度かあるが、しっかり食い込まずバラシばかり。  トップ以外でようやく何とか喰ってくるパターンが出て、ポッツポッツとキャッチが増える。ランガンしながらポイントを巡っていると、トリがミョウな動きをしているのでそちらを攻めると、何とまぁ、怒涛の入れ食いが始まる。けれど、バックリ食い込むのはほとんど無く、手前まできてルアーが外れてしまうものばかり!
 地先のシャローに入るが、昨日の雨の影響で真水が入り喰いはイマイチ。そんな状況でお時間となり、ゲームセットとなってしまいました。

 

 

シーバス:50cm~75cm キャッチ:34本 バイト:65回

ちょっとスレンダーな75cm。



10月20日(土)AM05:40~

 

秋らしい気温の朝・・・という予報だけれど、そんなに気温が下がっている様子は伺えない。少々北よりの風が強いかな、って程度。
本日、お1人のアングラーがご乗船。 ちょっと風波がある中スタート。初めのポイントでは、イマイチバイトが出なかったので、次のエリアでサカナを探す。いい具合にヤル気のあるヤツがいたので、そこでトップウォーターで攻める。 いい感じに反応してくれて、大きな水柱と共にロッドが曲がり、77cmをキャッチ。その他にも水面炸裂は結構見られ、いい具合に船内は気合が入る。 それも落ち着き、エリア移動しサカナを探す。 干潮潮止まりになり、条件の良いところを探しポツポツとキャッチしていく。パターンも見つけられ、コンスタントにロッドが曲がる。  再びエリア移動し、次のシャローに入る。   こちらでは、なかなかパターンが出ずポッツポッツのバラシばかり。が、ようやく上げ潮の効きが良くなったのか、ゲームセット間際にバタバタとロッドが曲がり始めるが、お時間となってしまい終幕となりました。

 

 

シーバス:50cm~77cm キャッチ:40本 バイト:68回

トップでドーンと水柱の77cm。

波で揺れる中、72cmゲット。



10月19日(金)AM05:40~

 

予報では。冷たい雨が降るとの事。 が、パラパラ程度。
本日、お1人のアングラーがご乗船。少々北よりの風が吹いている中、波を蹴りながら初めのポイントに到着。 まずトップウォーターで攻め始める。すると、のっけから水面炸裂! けれど、ロッドに乗らない状態が続く。ようやくキャッチでき、ホッとする。水面炸裂する中、キャッチはショボくでも、70cmまでは何とかキャッチ。 それが落ち着き、エリアを変える。本日の潮回りが若潮で、干潮潮止まりを迎える。が、何とか喰うヤツらを探し、ポツポツと60cmクラスと遊んでいく。 上げ潮の時間になっても、さすが若潮、潮の動きが鈍い。 ランガンしながら拾い釣りをしていく。 地先のシャローに入り、パターンを探って何とかロッドを曲げるようになる。どうにか74cmをキャッチし、その後に80cm近いヤツが掛かるが、いい加減に止まないエラ荒いでルアーが吹っ飛ばされ・・・悲しいロスト。ってところで、本日お時間となってしまいました。ここのシャローでサゴシも1発キャッチしました。

 

 

シーバス:50cm~74cm キャッチ:40本 バイト:70回 外道:サゴシ55cm

元気でデブな74cm。



10月18日(木)AM05:40~

 

今日は曇り予報ですが、頭上ではかなり雲が切れています。
本日、お1人のアングラーがご乗船。 ようやく秋の気温と思われる朝方の肌寒さ。 ここ最近、調子の良いエリアへむかう。日の出方向には雲が張っていて、なかなか空が明るくならない。でも、トリがにわかに動き始め、それを目安にキャスト開始。数投していきなりロッドが満月に。でも、『のそ~』っと、まだ寝ぼけている感じですぐにネットイン。あれれ、水深3mで86cmのサワラが来ちゃった~!  その後、シーバスをぽちぽちキャッチし、エリアを転々とし、77cmまでをキャッチ。 長潮で上げ潮が緩くなってしまい、食いが渋くなってしまったので喰ってくるエリアを探すことに。 早々に喰うところを見つけ、そこで60cmクラスをポツポツポツポツと食わせる。 こちらも落ち着いてしまったので、地先に戻り、シャローを狙うことに。 トップウォーターで狙うと、バコバコ水面炸裂!プラグはシッポで吹っ飛ばされるは、でいきなりエキサイティング!! 最後の最後で、ドタバタとトップウォーターで大騒ぎしてフル満足でゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm~77cm キャッチ:52本 バイト:90回 外道:サワラ86cm

3mシャローで、86cmサワラ!

トップゲームでこのサイズを連発!

ザ・スプラッシャー、今も健在。



10月15日(月)AM05:40~

 

だんだんと秋らしく涼しい朝を迎えるようになりました。
本日、お1人のアングラーがご乗船。 雨は大丈夫予報だけれど1日曇天模様なので、今日も暗い朝を迎える。 ベタナギの中、昨日喰った情報のエリアへむかう。 到着ししばし様子を見るが、何だか今日はやたら静か。いろいろと叩いてみるが、ノーカウントセイゴしか顔を見れない。魚探の反応も、至ってクリア状態。これは今日は「ダメだな!」と判断し、エリア大移動。いつもの1時間半遅れで、再スタート。 こちらでは、トリが追うベイトはしっかりいるが、50cmクラス止まり。ランガンし次のエリアへ。 こちらでは上げ潮がしっかり効いていて、ポツポツとグッドサイズがヒット。喰えば60cmクラスと、ロッドの締め込みはかなりキツイ。73cm77cm78cmと70cmアップが連発していると、もっと大きな頭が水面を割る。大事に寄せては出され、の繰り返しでキャッチ出来たのは86cmのランカーサイズ。  そのあと潮が止まり、少しウロウロし何とか食うヤツを探す。ようやく喰うパターンが出て、ポッツポッツと60cmクラスをゲット&バラシ。ってところで、本日お時間となりました。

 

 

シーバス:50cm弱~86cm キャッチ:25本 バイト:43回(ノーカウントサイズあり)

デブデブな78cmをキャッチ。

 そのあと86cmをゲット!



10月14日(日)AM05:40~

 

今日は、雨予報。強雨ではないが、北よりの風が吹くので肌寒いとの事。
本日、3名のアングラーがご乗船。 雨が降る中、薄暗い日の出の時間にポイントに到着。 トリが出るまで少し時間があるので、肩慣らしでキャスト開始。ベイトを探し見つけると、トリがその上を舞い始める。こちらはマイクロ・セイゴのいないエリアなので、食えばそこそこサイズ・・・と思っていたら、50cmを切るサイズも遊びに来てしまいました。本日、初シーバスのアングラーも、無事キャッチできひと安心。 ここで、グッドサイズを期待していたが、50cmクラスがメイン。サイズアップを目論み目星のポイントを巡る。何とか60cmクラスをコンスタントにヒットするようになる・・・バラシも多いですが。。。 変な引きをするヤツが・・・何と、シーバス狙いでキビレが釣れました。 
エリアを変えて秋サイズを狙う。無事70cm台をキャッチして頂き、ホッとしたところで地先に戻る。こちらでは、ノーカウントのセイゴとちらちら遊び、本日これにてゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm弱~72cm キャッチ:41本 バイト:70回ほど(ノーカウントサイズ多数) 外道:キビレ48cm

初シーバスをゲット!

珍・キビレ 48cm!

72cmゲット! 

こちらは71cm 



10月13日(土)AM05:40~

 

今朝は寒いです。北よりの風がそこそこに吹き、曇り予報の為気温があまり上がらないとの事。
本日、お1人のアングラーがご乗船。 結構冷たい北東風を浴びながら、ポイントに到着。曇っているので日の出時間が過ぎても、かなり薄暗い。そんな中、少しづつトリが動き始めたので、そちらを攻め始める。早々に喰ったのは70cmのグッドサイズ。そのあとは、ポッツポッツと50cm~60cmクラスがヒット。 ひと段落し、ノーカウントサイズで癒され・遊び、ランガン開始。地形を狙ってポッツポッツと60cm前後をキャッチ。今日は、小振りのヒットが多く、サイズを上げたくエリア移動。でもこちらでも今日はサイズが小振りで、たまに60cmクラスがヒットするのみ。ってところでタイムアップとなってしまいました。

 

 

シーバス:40cm~70cm キャッチ:20本 バイト:36回ほど(ノーカウントサイズ多数) 外道:イシモチ38cm

朝マズメに70cmキャッチ!

 アリャリャ!でかいイシモチが・・・ 



10月12日(金)AM05:40~

 

前線の影響で、昨日から今日にかけてぐずつく予報。
本日、お1人のアングラーがご乗船。 出船直前にサラサラと降りだしたが、たいした降りではない。上げ潮がまだ残る中、ポイントに到着する。何だかちょっと静か過ぎる感じが強い中、ポッツラポッツラと少しカワイめなヤツらがロッドを曲げてくれる。 昨日のような良い条件が無いので、いまいち喰ってこない。少しするとセイゴのトリヤマが出始めたので、ちょっと遊びに・・・。 が、マイクロ・セイゴの群れで、思わず笑っちゃうサイズ。それらを避けながら(ノーカウント・サイズなので)、50cm弱と遊んでいると、時折グッドサイズが混じる。再び秋サイズを探してシャローをうろうろするが、パッとせず潮止まり。 下げ潮が効き始めとあるエリアでパターンを掴み、50cmクラスとしばし戯れ。 それらとも早々にお別れし、次のシャローエリアへ。 こちらもパッとしないので、サカナを探していろいろ手を尽くす。どうにかパターンが出て、60cmクラスをやっと連発、73cmも登場しすぐに75cmもキャッチ。何とか秋サイズも登場し、ホッとしてゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm弱~75cm キャッチ:24本 バイト:40回(ノーカウント・サイズは除く)

終盤、パターンを掴みグッドサイズを連発!



10月11日(木)AM05:40~

 

秋ポイントへのチェックです。
昨晩、カミナリに大雨が、で、今朝方はパラパラと小雨が残っている状況。 ちょっと条件が良くないけれど、行って来ました。
まだ少し上げ潮が残っている中、ミノーで60cm後半が4発ヒット!が、2発しかゲットできず。 そのあと、沖合いでトリヤマが出たので行ってみると、アリャリャ、まいくろセイゴのアメアラシ!  早々に諦めもとのシャローに戻ると、上げ潮潮止まり。。。。うろうろランガンするが、やっぱり潮止まり。 エリアを変えて狙いを変えると、ポツポツと50cmクラスがロッドを曲げてくれる。が、バレるバレる。 だんだんサイズが下がってきたので、いつもの地先エリアへ戻る。が、、、、下げ潮が入ってこのエリアは昨晩の雨が入ったのか、ベイトがいない。バイトが出ない。 やっぱり大雨の影響が出ていました。

 

 

シーバス:50cm弱~70cm キャッチ:10本 バイト:23回


10月09日(火)AM05:40~

 

今日は、様子見です。  大潮であまり条件は良くないですが、気になるのでフネを出しました。
ポイントに着き、いろいろ試したいことをやってみるが、結局喰ってきたのはミノーに2度ほど。 と思っていたが、何だか様子が違う。トリも騒がなければ、魚探の反応も丸っきり良くない。
ちょこちょことランガンしてみるが、一向に良くならない。・・・・やっぱり大潮だなぁ。 エリアを変えてパターンを探っていると、こちらでは喰う事は喰うのだけれど、その食いが浅く、テイルフックへのチョン掛かりばかりで、水面を割るとすべてバレてしまう状態。いくら粘っても状況は変わらないので、本日はこれにて終了としました。

 

 

シーバス:55cm~73cm キャッチ:08本 バイト:22回

喰いは浅いが、何とか73cmをキャッチ。



10月07日(日)

 

 

台風25号通過で強風予報の為、出船を見合わせました。


10月06日(土)AM05:30~

 

明日は台風25号が、列島のちょい北を通過予定。 で、その前の静かな海。
本日、お1人のアングラーがご乗船。 最近では無い無風超ベタナギの朝。昨晩夜半まで結構な雨が降っていたが、それも止み、湿気った中途半端な暖かさの夜明け。
波の無いポイントに到着し、少し様子を見ていると、だんだんとトリなどの動きが出始める。本日のアングラー、初めから無風で波の無い水面をトップ・ウォータープラグを引き始める。その波紋が波の無い水面を揺らし始めると、『ズバッ!!!!ン!』といきなり水面炸裂。喰ってきたのは。60cm後半の超デブ。その後も水面炸裂は続き、76cmまでをキャッチ。水面を意識している魚が多く、それが去ると沈めてバイトを取る。その繰り返しで、70cm前後を15本ほどキャッチ。それが落ち着き、拾い釣りを始め、数本追加でそのエリアを移動。 次にシャローエリアへ入り、まだ濁りが消えていない中、パターンを探す。何とかパターンが見つかり、ポッツポッツとロッドを曲げていく。こちらでは50cm後半を中心に77cmまでを20数発ヒットさせる。上げ潮が聞いてきてたところお時間となってしまい、ゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:60cm弱~77cm キャッチ:30本 バイト:47回

水面炸裂!で76cmキャッチ。

シャローエリアで77cmキャッチ。



10月05日(金)AM06:00~

 

緩く降る予報だけれど、様子見でフネを出しました。
北よりの風がちょっとあるけれど、台風の濁りがかなり取れていい感じの今朝のポイント。 トリもそこそこ活性があり、届かないところでボイルがチラホラ。  ミノーをキャストし数投で、足元で70cmアップがヒットしなんなくキャッチ。そのあとポツポツとバイトが出て、ロッドが曲がる。しかも60cm後半~70cmクラス。バタバタではないが、暇なし程度に時間が過ぎ、喰いもポッツポッツとだんだん少なくなる。   エリア移動し、シャロー・エリアに入る。 こちらもかなり濁りが薄くなり、パターンを探し数投・・・ゴツッといい感じでロッドが曲がる。上がってきたのは、かなりのデブな78cm。こちらでもポッツポッツだが、喰えば70cmクラスと秋本番サイズでした。だんだんと楽しみな時期になってきました!

 

 

シーバス;50cm~78cm キャッチ:19本 バイト:28回

バタバタではないが、グッドサイズが連発!



10月03日(水)AM06:00~

 

10月に入って、そろそろ秋のエリアでの動きがあるかのチェックです。
昨日のエリアは、台風24号の影響がかなり出ていたが、その影響があまり出ていないエリアをチェック。  川は、まだまだ泥濁り。河口エリアも見た目は茶色く、とりあえずその濁りが入っていないエリアへ。ポイントに到着すると、水色は至ってクリア。でも、日の出直後なのにトリの動きがあまり無い。 時折トリが賑やかになるが、すぐに散ってしまいセイゴのアタリのみ。魚探で、ベイトの反応を探しながらランガンしていく。 ようやくベイト反応が見つかり、3発ロッドが曲がり、1本キャッチ。その後が続かず、エリア移動。何だかまだこちらのエリアは、イマイチ状態。 では、上げ潮が入っている時間なので、泥濁りのエリアをのんびり流すことに。 上げの潮が結構効いていたので、頻繁にバイトは出たが、食いが浅くバラシばかり。だんだん潮の効きが緩くなり、バイトも少なくなる。でも、パターンを掴んだのでポッツラ程度ロッドは曲がる。が、潮が不動になりバイトもなくなりゲームセットとなりました。

 

 

シーバス:50cm~69cm キャッチ:08本 バイト:20回ほど

ポツポツだが、濁り水からヒット!



10月02日(火)AM06:00~

 

台風24号が先週の土曜日曜に列島を縦断。かなりの爪あとを残していった。さすがに昨日は、吹き返しで強い南風。 まぁ、速度が速く通過時間が短かったので、大きな影響はないと思い、今日、様子見に出てみました。
川は泥濁り、ゴミは大量にプカプカ。 まず、先日そこそこに喰ったエリアに直行。さすがこちらも潮色は白濁していて、手強い感じが濃厚。ベイトはいるが、活性が高い反応の出方ではない。上げ潮が効く時間になり、腰を据えて粘ることに。 全体的に濁りが入っている影響なのか、なかなか喰わない。 ようやく喰ったと思ったら、食いが浅くジャンプでバラシ。それが数回あり、やっと70cmをキャッチ。その後も何だかパッとしないので、エリア移動。 上げ潮が効いていれば、喰ってくるはずポイントへ。 次のポイントに入り様子を見ていると、以外とベイトの動きがいい感じ。 パターンを探していると、『ゴン!!』とアタックがある。いい具合にパターンが見つかるが、バラシが多い。もう少し早くこちらのエリアに来ていれば良かったかな。。。小1時間もしないうちに潮が緩くなり、バイトが止まってしまい、調査終了となりました。 水質が悪い割には、そこそこに喰ってきたと思います。今日はいい感じに、秋っぽく喰ってきたのは60cmアップばかりでした。

 

 

シーバス:60cm~72cm キャッチ:05本 バイト:12回

秋っぽく、グッドサイズです。



09月28日(金)AM05:50~

 

久しぶりにチェックです。
今週は、月曜からずっと雨がちな天気で、昨日も午前中はザーザー降りで午後はシトシトと。  今日は、打って変わってピーカン予報。
昨日まで冷たい雨が降っていたのでどうなるか判らないが、まずは、河口エリアのシャローを狙ってみる。 上げ潮がもう少しあるので、ベイトもとりあえず元気そう。 いろいろパターンを変えて何とかバラシてしまったが、バイトが出る。60cm弱と70cm弱を一本ずつキャッチして、潮が止まりエリア移動。  次のエリアでは、ベイトの動きを探り下げ始めでちょっと期待する。すると、いい具合にビンゴ! バイトが結構あるが、じゃれ付きバイトみたいで、リトリーブのパターンを変えると60cmクラスがパタパタっとヒット。それも落ち着き、潮の流れを読みながらポッツポッツと60cm後半、70cmクラス数本をキャッチ。潮の動きが鈍くなり、バイトが止まったのでエリア移動。 次のエリアでは、まったくバイトなしで本日はこれにて終了となりました。

 

 

シーバス:50cm弱~72cm キャッチ:14本 バイト:21回 ショートバイト多

パターンが合うとしっかり喰います!



09月17日(月)AM05:20~

 

昨日より気温が上がる予報とあって、出船前すでにちょっと蒸している。
本日、お2人のアングラーがご乗船。 昨日ボイルがぼこぼこ出たポイントに。 到着して様子を見るが、水面には小魚がいるが何だかミョウに無機質的な感じがする。トリもまったく現れない。魚探の反応も昨日と違い、殺伐としている。ポイントに到着してすぐに感じたのが、『クサイ!』。貝の腐った臭いが辺り一面に漂っている。  もしかして『青潮』?。。。上げ潮の始めなので、もう少しするとこのエリアすべてこれに覆われてしまう。 判断を下し、エリアを離脱。途中、ランガンするが、まったくバイトなし。  
河口エリアまで移動し、昨日のベイトフィッシュの塊を探していると、それもサッパリ消えうせている。こちらでも、ほのかにあの臭さが鼻に入る。 シャローエリアに移動すると、そこで大きなトリヤマが発生しているので、気を取り直して攻め直すが、一向にバイトが出ない。ショート・バイトはそれなりにあるのだけれど、まったくヤル気のない摘むような『ゴツ』だけ。ようやくロッドが大きく曲がり、船中活気が戻る。結構いい引きをして上がってきたのは、75cmのグッドサイズ。 が、そのあとどこへ行っても、『クサイ』臭いがして、バイトもまったく出ない。何とかやっとベイトの固まっているエリアを見つけ、そこをじっくり狙う。 すると、水面を割る大きな魚体! ネットを構えるが、船べりで痛恨のロスト!先ほどのヤツよりサイズが良かったのに。。。そのあとポッツりとロッドが曲がり、タイムアップとなってしまいました。本日は、本当にお疲れ様でした。

 

 

シーバス:50cm弱~75cm キャッチ:02本 バイト:05回 ヤル気の無いショートバイト:多 外道:小さば

ようやく会心の1本・・75cm。



09月16日AM05:30~

 

朝晩、ようやく涼しくなり過ごしやすくなってきました。
本日、お1人のアングラーがご乗船。  まずは、先日トリが賑やかだったエリアへ。
到着時はまだトリはいなかったけれど、少しずつ集まってくるが先日ほどの量ではない。 と思っていたら、小振りサイズだけれど、あちこちでボイルが始まる。水面を割っているにもかかわらず、なかなかルアーをくわえない。いろいろパターンを変えて、50cm前後をポツポツと掛ける。ノーカウント・サイズも元気にヒットする。 
それなりに楽しんだけれど、本日は一向にサイズが上がらないのでエリアを移動。  移動したエリアではまったく魚っ気が無く、しばし頑張るが移動することに。 次の移動先では、潮がほとんど動いていなくて、バイトが出ない。あちこちランガンしながら、シャローエリアに入る。何だかこちらでも魚っ気が無く、うろうろとベイトのいるところを探す。  早々にベイト溜まりを見つけ、潮不動の中、粘りに粘ってポッツリとキャッチ。そのあとシャローを狙うが、潮の効きが良くなく、そのままゲーム終了となりました。

 

 

シーバス:40cm前後~63cm キャッチ:12本 バイト:20回ほど(ノーカウントサイズ多) 外道:小サバ

今日は、小振りが多かったです。

小サバも混じりました。



09月13日(木)AM05:40~

 

他の用事でちょっと出してませんでした。 久々のチェックです。
9月も半ばなので、そろそろ秋エリアへの様子見です。   目星をつけたポイントに向う途中、結構なトリがわんさか大騒ぎしている。って言うことで、少しの間ロッドを振ってみるがなかなかバイトが出ない。ので、本命エリアへ移動。ちょっと広いので、ランガンで攻めてみる。水質はいたってクリア。が、何だか生命反応が薄いのが感じられる。大雑把にランガンするが、何も反応が出ない。 じゃ、さっきのトリさんたちのところでパターンを探るか! その時点で満潮潮止まり。 先ほどのトリはかなり散っているが、ほんの少しだけれどワサワサしている。いろいろなパターンを試して、ようやくバイトが出る。やっぱりここいましたね! でも、アタリが小さく、引き寄せるにもかなり慎重に。何発かバラし、船べりに来た魚は60cmアップとサイズはいい。が、食いがルアーのテイルフックの1本掛かりばかりで、ネット前に外れるのばかり。でも何とか76cmまでをキャッチ。 で、エリアを広く探り、ミョウな魚探反応でちょっと探索。 はじめ、小さなセイゴがじゃれていると思ったが、ほぼ外れる。『?』と感じ、まじめにそれを獲るモードに。そうしたら、それは46cmのデカカマスでした。その後もカマスのバイトはあるが、バラシのみ。ってところで撤収いたしました。

 

 

シーバス:50cm~76cm キャッチ:09本 バイト:18回 カマス:46cm

トリの下にいました!

 反応のヌシは・・・・



08月27日(月)AM05:40~

 

今日は、平場のチェックです。
上げ潮の潮止まりにポイントに入ったので、ちょっとノンビリとポイントを見てみる。   ベイトはしっかりいるので、潮の動き次第と、推測。  下げ潮が入り、喰えば60cm以上って感じでポッツリと食うが、6発喰って3本キャッチ。65cm63cm71cmとご機嫌サイズだけれど、大潮なので、すぐに潮が不動に。バイトがまったく無くなり、次の平場へ移動。  こちらでは、まずベイトの動向を把握するのに手間がかかり、狙い場を定め攻めるまで時間がかかってしまい、6ヒット2キャッチで・・・・・湿気高く、体調悪くなりそうなので、撤収~!  大潮のダヨ~ン潮で潮不動でなければ、なんとか、魚はいますネ!

 

 

シーバス:60cm弱~71cm キャッチ:05本 バイト:12回

良い感じのバイトでの65cm。



08月22日(水)AM05:40~

 

台風19号が小笠原から九州へそして、台風20号がその後を追って同じエリアから北上中。 関東エリアは影響で南風が入り、昨日から湿気ジトジトの30℃越えの気温。
今日は気晴らしで、風が強くなる前の港内を短時間だけれど、スト撃ちしてきました。 風が無いって言っても、すでに結構吹いている。もうすでに風裏限定状態。 風があるので、キャストの正確性が求められる状態。何だか気晴らしなんかではなく、かえってストレスが溜まるいっぽう。ポッツリと喰ってくるが、何だか食いが浅く、バラシばかり。・・・・・っとに気晴らしになりゃしない!そろそろ風もパワーを上げてきたので・・・・ん?・・・ちょっとグッドサイズっぽいのがヒット!! 水温上昇で濁りがキツく、船べりに来てもサイズが確認できない。ネットインでピックアッップしたとき初めてサイズを確認。あらら・・・結構デカい! スト撃ちで、85cmをキャッチ。 その後、吹いてきたのでさっさと上がってきました。

 

 

シーバス:50cm~85cm キャッチ:02本 バイト:12回

バラシばかりだったので、緊張しました!



東京湾シーバスチャーターボート RED EYES